Sonar Members Club No.1

since September 2012

昨日今日の非日常(早野さん「常陸坊海尊」主演)

昨日は某社の創業オーナーとサシで会食。スマホのアドレス帳を拝見すると某総理はじめ政官財界の重鎮ずらりですごすぎる。日本人なら誰でも知ってる同社をゼロから立ち上げた立志伝は日本人の誇りなのに宣伝不足。「もったいないですよ」と僕がオンラインTV局を12月に立ち上げるので出てほしいと懇願するも、断られる。「東さんなら出てもいいけど、そこだけ出ると他から叩かれるんだ」という理由だ。

このクラスの経営者になるとそういうバランスを考えながらリスクを回避している。無病息災、平凡にして安寧、それがベストな人生とおっしゃるのも意外である。成功の理由はときくと「信用」とひとこと。寡黙。人のことは悪く言わない。お言葉は常にシンプルで平明で明快、子供でも分かるように難しいことを解きほぐす。自分のルールは何があっても遵守。こっちのアタマもビジネスをはなれてしまい、すべてが勉強になる。

経営者にも一流と二流がある。仕事がら何千人も会ってきたからわかる。一流はこちらの心に響く。何がということはなく、この人ために何かやりたいという気持ちにさせるものが。善人、良い人だけというわけでもない。こちらも単なる善人では出来ない業界をわたっているからわかる。子供にも通じるあたりまえの行動原理を、世間の波やしがらみに全く左右されず強い意志で貫いている。だから誰しも共鳴するし部下もついてくるし、困難になってもやり抜けばいいという自信も持てる。

こういう一流の方と接するとこちらも何かいただいて帰る。気持ちも平静になる。ぜひ見習いたい生き方である。

image2h0l50y8そして今日は早野ゆかりさんの劇団俳優座公演「常陸坊海尊」。観劇はじめての長女も同伴。早野さんが主役というのはいい。劇団最高峰の俳優座はさすが。役者さんのレベルが高く粒ぞろいだという声が終演後のプレ忘年会で阿曽さん、西室から上がったが、素人のこちとらそこまでは分別が利かない。ストーリーはやや重くおどろおどろしくであんまり分かりやすくはないが、逆に別世界で非日常にひたる。「おばば」役の早野さん、いつもながらの入り切った熱演で異界へいざなってくれた。主演女優を入れた酒宴は大盛況となった。昨日今日でおかげさまで疲れは相当癒され、明日からまたまた戦闘だが英気をチャージして頂いた。

 
Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

    3 comments already | Leave your own comment

  1. 中島 龍之

    11/26/2016 | 2:00 PM Permalink

    早野さんの主役の舞台、見たかったです。終演後の酒宴も盛り上がったことでしょう。

    Respond to this comment

  2. 阿曾 靖子

    11/27/2016 | 8:34 PM Permalink

    早野さんお疲れ様でした。
    俳優座本公演での初主役は娘時代との早変わりもあり、唄もあり、見所満載でした。
    打ち上げで、久々にメンバー交流が実現し、芝居が芝居だけに神秘体験にまで話が及びましたし‥
    又、このチラシの絵は早野さんのお父様の作品だったとは‥!
    中島さん、これ旅公演にかかるといいですね。

    Respond to this comment

  3. 中島 龍之

    11/28/2016 | 4:43 PM Permalink

    阿曽さん、お久し振りです。福岡公演もあればいいのですが。

    Respond to this comment

  4. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *



    *


    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>