Sonar Members Club No.15

since September 2012

ポンペイ通信 マル(マリファナのこと)の話

2016 DEC 14 14:14:15 pm by トム 市原

 今日、とんでも無いやつに会った。
 白人の顔で歳は50歳、長いこと見かけなかったのでてっきり死んだかと思ってたらアメリカの病院に入院して居たそうだ。酒で肝臓をやられたらしい。
 昔、ホテルマネジャーをしているときのオーナーの弟で、いつもマリフアナと酒でろくに働かない奴だった。
 ある日「市原、俺の農園を見てくれ」こいつもまじめに野菜でも作っているのかなと思って行ってみると、なんとマリフアナが50株くらい植えてあった。得意になって、写真を撮ってくれと言うのだ。その写真何処かへ有ると思うけど、2ヶ月後に会ったときに「どうだ?」と聞くと「誰かがちくりやがって、ポリスが全部ぬいた、モッタイナイ(ポナペ語)」

 今度はさすがにマルも止めたかと思ったら相変わらずのようだ。ここの収入だとコケインまで手が出せないからまだ良いかも知れない。
 マリフアナが害がないと言うのは嘘で、これを常用すると食欲が失せて痩せるので減量にも使われるようだ。
 思考力が衰え、善悪の判断力が無くなり、喜怒哀楽が激しくなる。
 長い間ここマリフアナ天国(?)で見ていると良くない結果が出ている。家庭崩壊、仕事を失い,ろくな事になっていない。
 ちなみにここではTAXIの運ちゃんに「ミエ、マル?」「ミエミエ」とマヨネーズの空き瓶に入ったタバコを1本1ドルで売っている。タバコのばら売りが25セントだから結構高い。観光客には20ドルで売って居る、グアムでは日本人観光客には200ドルで売っているそうだ、バカな奴らだ。
 味を覚えて日本でも手を出して捕まっているようだ。
 若い日本人がやっているのを知っているので「楽しみでやるのは良いけど,日本へ帰ったら絶対に手を出したら駄目だよ,一生の身の破滅だよ」と言っている。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐