Sonar Members Club No.36

Since July 2013

喜寿庵 冬入り

 既に11月の積雪があってすっかり冬枯れの庭になってしまった。
 掃き集めた落ち葉は手作り花壇に高く積もっているが、あまりに殺風景なので隅っこに葉牡丹を二株植えてみた。
 寒かろうと囲いもつけてやったところ、オォ!%e8%91%89%e7%89%a1%e4%b8%b9

 寒風の 中 健気にも 色添えて
    二株肩を 寄せ合って咲く

 この庭は一年を通じて楽しめるが、カレンダーは大体このように回る。

 芝焼き ⇒ 砂入れ ⇒ レーション ⇒ ファーム土起こし ⇒ レーション ⇒ 種蒔き ⇒ 芝刈り ⇒ 剪定・水遣り ⇒ 収穫 ⇒ 落ち葉掃き

 こういったローテーションだが、最後の落ち葉掃きはファームに捨てて土を被せておく。一部は焚き火にして灰も埋める。もう何年も続けているが、不思議な事にファームの土が盛り上がってはこない。土壌が流れ出しているのだろうか。
 年を取ると一年が早くなるという人がいるが、全然早くならない。また来年またこれをしなければと思うと「今度はああしなくちゃ。イヤ、これもやってない」とちっとも余裕が出ないのだ。%e5%86%ac%e8%87%b3

 今年の冬至はオリンピック・イヤーなので21日である。
 冬至の日に丁度重なった山入端(やまのは)の間に夕日が落ちる。
 この光景に惚れた僕の二代前、即ち爺様が喜寿庵をここに建てたという口伝がある。 

 そうそう、そろそろスノボーを出さなくちゃ。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」
 

 
    

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>