Sonar Members Club No.1

since September 2012

世界のうまいもの(6)-イギリスのブルー・スティルトン-

2012 OCT 23 13:13:32 pm by 東 賢太郎

ブルーチーズがお好きでない方は無視してください。

ロンドンに6年いて最もうまいと思ったもののひとつです。以来、今でもこれなしには生きていけません。イタリアのゴルゴンゾーラ、フランスのロックフォールと並び世界3大ブルーチーズと言われます。ロックフォールだけは羊乳です。写真はウィキペディア(Dominik Hundhammer氏)よりお借りしました。

好きずきですが、僕にとって他の2つと同じジャンルでくくるのもどうかと思われるほど、別なものです。重くてクリーミーで濃厚。複雑にブレンドされたえも言えぬ熟成味があって、チーズ界の納豆といえましょう(納豆がダメな方、無視してください)。

青カビの分量とチーズそのものの風味、塩分、熟成期間で味が大きく違います。青カビが少ないのはだいたい安物ですが、多すぎるとややツーンという刺激が強く、バランスが大変微妙です。ロンドンのハロッズで売っているものが安心でしょう。僕は行くと1kg位買ってきます。

正統派の食べ方はポートワインとということになっています。たしかに英国人はそうすすめますが、甘いのでどうも僕はダメで、

既存ユーザのログイン
   

Categories:食べ物

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

池田俊彦
島口哲朗
深堀隆介