Sonar Members Club No.1

since September 2012

小惑星最接近

2013 FEB 15 23:23:29 pm by 東 賢太郎

直径約45メートルの小惑星「2012DA14」が、日本時間16日午前4時24分に地球に最接近するそうです。スマトラ沖上空2万7700キロメートルまで近寄るそうです。

これ、自分のアタマが地球とすると、どのへんを通過することになるでしょうか?

地球の(赤道方向の)直径は1万2756キロメートル、人間のアタマの幅は平均で約16センチメートルだそうです。小惑星は地球直径の2.17倍まで接近するので、

アタマから約35センチを通過する

つまり皆さんが今見ているパソコン画面あたりを通ることになります。月は4.8メートル離れていて、その距離の約14分の1です。けっこう怖いニアミスですね。地球にぶつかっていたら1908年のツングースカ大爆発並のエネルギーだったそうです。去年マヤ歴人類滅亡の日が話題になっていましたが、こっちがどうしてあまり話題にならなかったのか不思議です。

(こちらへどうぞ)

ビル・ゲイツの思い出

 

Categories:______サイエンス, 徒然に

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬