Sonar Members Club No.1

since September 2012

おめでとう楽天ゴールデンイーグルス!

2013 NOV 3 23:23:40 pm by 東 賢太郎

何か神様が仕組んだかのような劇的な日本シリーズでした。被災地の方々、東北の方々にとって第7戦までもつれてはらはらされた分だけ喜びもひとしおだったのではないでしょうか。おめでとうございます。ファンの熱い気持ちが選手を後押ししていると、こんなに感じたシリーズはありません。たんに地元というのを超えた力が選手に伝わっていたのではないでしょうか。

一野球ファンとしても今日の一戦は忘れることはないです。涙が出ました。9回の田中の登板はTVの目の前まで椅子を寄せて、まさにかじりついて凝視しました。解説の工藤がきのう160球も投げてどうとか僕にはできないとか言ってましたが、キミとは違うんでそんなもの関係ないですよ田中という男には。7,8回の則本の若々しさと気迫もすごかった。田中なみのピッチャーになると思いました。そして何より先発美馬の自信と度胸にあふれた6回1安打の投球には心底ほれぼれし、感動しました。格上の杉内と投げ合って微動だにしなかった。男の子です。MVPは当然です。

球団創設の9年前、あの屈辱のロッテ戦のことを以前ブログに書きました。あそこからここまで来たのは歴史に残る下剋上です。4人しか残っていない当時の創設メンバー牧田が実に大きい3点目のホームランを打ったわけですから、神様も半端な筋書きではありません。

「何が起こるかわからんのです、人生は」

星野監督の万感の思いがこもった言葉でした。心よりおめでとうを申し上げたいです。 2007年のシリーズ、あと1回で完全試合の山井を替えた落合監督。最後の1回を田中に託して昨日の雪辱をさせてやった星野監督。なんという好対照だろう。いくら本人が志願したとはいえ、あそこで矢野がホームランを打ったら同点でした。そんなことになったら末代まで何と非難されるか。それでも彼は田中を出しました。それも安全策で最後の一人だけという、敵に無礼なやり方でなく。これがサムライなんです。僕は断然、星野派です。上司にこの勇気と決断力と男気があるから部下である選手が燃えたのです。今の日本国に最も欠けているものを星野さんは国民に、子供たちに示してくれました。こうやれば勝つんだと。

「まだまだ我々、ジャイアンツより力は落ちる。ただし今年は、選手がやっつけてくれた。そういう思いでは、ほんとにひた向きに、この7連戦を頭を下げて、必死に食い下がって、最後の最後まで戦い抜いてくれました。みんなもう一回、選手に拍手をやってください」

力は落ちようがなんだろうが、勝った者が上です。巨人は本当に強かったし原監督はいいチームを作られたと昨日の底力を見て実感しました。そのチームと四つ相撲を取って倒したのが今日です。打算やら姑息な計算じゃない「男の戦い」を本当に久々に見せてもらいました。感謝感激です。星野さんと楽天の選手たちに強烈なパワーと元気をいただきました!

 

Categories:______プロ野球, 野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬