Sonar Members Club No.1

since September 2012

エルドレッド、劇的サヨナラスリーランで広島強し!

2014 APR 27 20:20:56 pm by 東 賢太郎

前田と内海の息づまる投手戦でした。内海のストレートはスピードは138km程度ですが球がすごく「行って」ましたし、何よりコントロールが抜群で文句なし。菊池が空振り三振するのだからよほど速かったのでしょう。スピードガンじゃないんです。右打者のインハイは全く打てませんでした。アウトローのシュート気味のツーシームも良かった。敵ながらあっぱれ、ナイスピッチング!!

前田は内海より危ない球がありましたがここぞというところではミスがなく、150km出たストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリット、ツーシーム全部がコントロール抜群でした。4番アンダーソン攻めは完璧でしたし巨人の打者を下に見て投げられる数人しかいない投手ですね。バックも好守備でしたがチェンジになって前田とのハイタッチを見るとやはり彼中心の一体感があり、それが躍進の秘密でしょう。

それにしても菊池の守備は凄い。今日も2回あった。

2011年ドラフト後の記事

広島2位・菊池内野手(中京学院大)全然、予想していなかった。うれしいのひと言。守備と肩の強さには自信がある。派手さはなくても、堅実なプレーができる選手になりたい。

彼を採ったスカウトは2階級特進ものです。

そして0-0のまま迎えた延長11回、大竹の人的補償で巨人から来た一岡のピッチングです!!試合は初めて見ましたが評判通りの素晴らしい球威。去年の巨人では山口、マシソン、西村の3本柱が鉄壁のため彼は2軍暮らしで、そのため不要とされてプロテクト漏れしたと思われます。ところが今年は3本柱がぐらつき本来なら一岡に出番が来たところが敵方にいる。皮肉にもその一岡が見事に3人で断ち切った11回の裏、この引き抜きが巨人にダブルパンチになったことを裏付けるがごとくその山口が菊池、丸にヒットを打たれ、そしてエルドレッドの3ランで劇的サヨナラ!!となりました。ここまでじらされただけに、あわや場外の最高に痛快な一発、稀に見る好ゲームでした。

去年までボール球の三振が多かったエルドレッドと堂林のタマの見切りが良くなっているのにも驚きました。カープはほんとうに強いです。

 

Categories:______広島カープ, 野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬