Sonar Members Club No.1

since September 2012

ここぞに強い男は何十億円もらってもよい

2015 NOV 15 23:23:27 pm by 東 賢太郎

ハラハラする試合でした。世界野球プレミア12です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ベネズエラ 1 0 0 2 0 0 0 0 2 5 9 0
日本 0 1 0 1 0 0 0 2 2X 6 12 0

39歳とはいえメジャーで156勝のFガルシアの変化球は鋭く5回以降はヒットが出ず。それを崩したのは山田、川端のヤクルト勢でした。山田の気迫のセンター前、そして川端の技ありの2塁打は最高でした。そして、何とか打ってくれという場面で筒香が敬遠され、打ってくれたのはまたしても中田翔。4-3で勝ったと思ったら松井裕が9回に打たれて5-4と逆転されます。

今日はダメかと思いましたが、その裏、今度は今宮、中村晃のソフトバンク勢が打って逆転サヨナラ。こいつら、ほんとにすごい。リーグ制覇の2チームが強いわけです。中田翔は公式戦がどうあれ日の丸背負ったここで毎試合「ここぞの男」になってるのは値千金であり、誰もできないことをやっている。

どうでもいい試合で打率稼いで3割なんて何の価値もないですね、これにくらべると。打率2割でも彼は何十億ももらってOKであります。勝ってナンボの世界ですから。

さすがに小窪監督の選んだメンバーはすばらしい。ここぞの男が揃ってます。投手は100球投げられるからまだいいです、打者は4回しかないから一発必中、必殺仕置き人のスナイパーじゃないとね。大阪桐蔭の3人組(中村、平田、中田翔)はそのムード持ってますね、打席の雰囲気からして。

ここぞに弱いプロアスリートやチームなんていったい世の中に何の存在価値があるんだ?誰か教えてくれ。みなそれで飯を食ってる勝負師ですからね、素人よりちょっとうまい野球芸人にすぎませんね。そんなのを見て負け試合にカネを払う奇特なファンもいるわけだからべつにいてもよろしいが、億単位のカネをもらう男の列には加わって欲しくない。永遠にありえませんわ。

ところで今日はひとつ嬉しいニュースを見ました。元広島カープの4番、栗原健太(33)が楽天イーグルスに入団決定したそうです。僕は近年は広島というより彼が好きだったんです。広島に皆無の「ここぞの男」だったから。僕の待ち受け画面は、スマホはノイ(ねこ)ですがPCは神宮で打席に入る栗原なんです。頑張ってほしい、応援します。

 
Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:______プロ野球, 野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬