Sonar Members Club No.1

since September 2012

ライオンはウサギを獲るときも手を抜かない

2015 DEC 8 23:23:10 pm by 東 賢太郎

野村證券という素晴らしい会社に入れていただき、そこで厳しく育てていただいたのが人生の幸運だったのですが、梅田支店で僕が尊敬するメンターだった土屋次長(のちの三洋証券社長)が、

「人の2倍ならやるな。足を引っ張られるだけだ。10倍やれ。誰も何も言わなくなる。」

と言われたのが忘れられません。

大学出たての若造にこんなことを教えてくれる会社があるでしょうか。それが頭に焼きついて、以来本気でそう思ってやってきました。普通なら若造が先輩の10倍やるぞなんて世界はないだろうし、そんな心意気を持っただけでもう足を引っ張られるでしょう。

ロンドンで日本株営業をしていた時代に「一銘柄で180億円買い」という注文を取りました。野村といえども大きな商いで、これが土屋さんへの恩返しでした。たしかに教えのとおり、それから誰も何も言わなくなりました。

ところが一方で、子供のころ親父に口癖のようにいわれた言葉があります。

「ライオンはウサギを獲るときも手を抜かない」

これと土屋さんの教えは一見矛盾するようであり、だから長らく僕はこれを忘れていたのです。会社を辞めて独立してから5年の歳月がたち、いまこの「ライオン」のほうの意味がやっと分かってきました。矛盾するのではなく、それをするから10倍できるのだということに。

血液型Aの僕はズボラに見えて、やろうと思ったことには尋常でなく細かいのです。普通は誰も気にしない細部まで徹底的に執着しますからB型、O型には一緒にやるのが耐えられないでしょう。それは親父の「ライオン訓話」による性格です。ブログはA型全開なので、これでしか知らない人は逆に僕がこだわりのない場面や分野ではいかに何も気にもしていないか驚かれるでしょう。

例えばゴルフは握り(ベット、かけ)に勝つことに全精力を傾注しますから、東はラウンド中ひとことも口をきかないというのは仲間内でジョークになるほど有名です。でも無駄口やらヨイショをしながらアバウトにやるなんてゴルフと思ってませんから気にもならない。

他人のプレーは、マスターズや全英オープンなどのTVも見ません。選手の名前も知らない。プロをいくら見たって僕のパットが入るようになるわけじゃなし、握りに影響のないことはどうでもいいのでそっちは極度にアバウトなんです。これに僕の万事が象徴されてます。

土屋さん方式ではウサギはいくら獲っても他人の10倍やるには効率が悪く、獲るに値せずとなります。そうするとアバウトな僕が現れてしまう。するとだんだん獲り方を忘れてしまっていざという時に腕がなまってウサギも獲れなくなります。そんなライオンは大物も獲れないのです。

「ライオンはウサギを獲るときも手を抜かない」

これは万事の基本中の基本です、親父は正しかった。それをしながら「10倍」を狙う目線をキープしておくこと。これは両立するし、そうでないと10倍は絶対にできません。大物は獲れるけれどもウサギはのがしてしまうようなライオンはいないということです。いえ、自分はウサギで満足です?そういう人が顕著に多いのが我が国なんです。ネズミでいいから毎日取りたい?そういう人はもっと多い。

クラーク博士のBoys, be ambitious!はだから発せられた言葉じゃないかと僕は思ってます。最近はboysより girlsのほうがよほどambitiousじゃないかと思う局面も増えています。

「人の2倍ならやるな。足を引っ張られるだけだ。10倍やれ。誰も何も言わなくなる。」

土屋さんは2倍のambitionはあると認めて下さったのかもしれません。そこでいただいたこの言葉、劇薬のような効果でした。目線をあげると色々新しい景色が目に入ってきます。

 

(追記、3月16日)

「ライオンに追われたウサギが肉離れになるか?」 (イビチャ・オシム、サッカー日本代表監督)

僕が言われたわけではないが、鋭い言葉です。肉離れで離脱する選手が相次いだ時にチームに発した警鐘だったと思います。「お前ら、たるんでっからケガするんだ、バカヤロー!」ってことですが、「そもそも死ぬ気でやってねーんだろ?」という強烈な叱咤が下地にあるのが怖い。いや、そう言わないのがエレガントだ。しかも、いけいけオヤジの精神論ではない、「一流選手なら自己管理ぐらいせ~や」というニュアンスなのがカッコいい。そして「それもできんお前は一流とは無縁だ」と突き放し、言ってることがわからん?なら頭も二流だぞという袈裟がけの切り捨て御免。オシムさん、すごい。この一言だけで知性とウィットが光る。くだらない質問をする記者に厳しかったそうだが、気持ちは実によくわかります。サッカーはあまり興味ないが、彼のファンです。

 

(こちらへどうぞ)

どうして証券会社に入ったの?(その1)

 

 

Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

Categories:______体験録, ゴルフ, 自分について, 若者に教えたいこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬