Sonar Members Club No.1

since September 2012

チャーリー・ヘイデン/ケニー・バロン 「Night & The City」(1996)

2016 AUG 17 0:00:11 am by 東 賢太郎

アマゾンのプライム・ミュージックはかつての結構な名盤がタダで聴けてしまう。いい時代です。我々オヤジはそういうLPって、批評を丹念に読んでこれはいいに違いないぞとレコード屋(そういうのがあった)に出向いて、2000円(当時は大枚だ)はたいてエイや!と買ったもんです。

音楽に入れ込むというのはそういうハラハラと裏腹だったのです、若い人は知りませんよね。僕なんかもう何百回もそれやって失敗してます。家で聴いてみるとハズレが 7,8割なんですよ・・・カネ捨ててるみたいなもんでした。

そこまで騙されて買う方が馬鹿なんですが、エイや!⇒ハラハラのスリルがたまらなかったりしたんです。いいんだろうなと妄想が膨らんで、手にして、ターンテーブルにのっけてみる。たまに当たりが出ると一気に取り返した気になれました。だからそういうレコードは宝くじの当たり券みたいに大事にしてるのです。

ジャズをサーフィンしていると時々いいのに当たります。僕はこのジャンル、まったくの素人だから単に趣味ですが、よし買うぞとクリックしようと思ったらプライムだ。あり難いが、なんかもったいない。ハラハラ世代のオヤジとしては何が大事なものがなくなっちまった感があるんですね。51NquY9aYaL._SS500_PJStripe-Robin-JP-Large,TopLeft,0,0_SS280

そのひとつがこれ。「チャーリー・ヘイデン/Charlie Haden」と、「ケニー・バロン/Kenny Barron」のアルバム「Night & The City」(1996)です。プライムのタグ付きです。

こりゃめちゃくちゃいいライブだ。あんまり高くないハバナに安バーボンなんかで最高。大学のころニューヨークで遊びほけてたのを思い出すなあ、う~ん若かった。

ジャズのいいのは疲れをほぐしてくれます。聴くじゃなくて聞く、流れる感じですね、アタマが麻痺、何も考えないでぼ~っとできるとはなんて貴重な。このアルバム、バラードばっかりです、渋い抒情、オトコの世界です。

オスカー・ピーターソンを聴く(Oscar, the Great)

 

Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

 

 

 

Categories:Jazz

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬