Sonar Members Club No.1

since September 2012

カープは黄金時代へ向かう

昨日の巨人戦はカープの強さをまざまざと見せました。初回にいきなり4点取ったはいいがすぐ逆転され、2番手の高木が全く打てず5回 2/3を19人がノーヒットと完全に火が消えます。最終回はカミネロという160km出る守護神が出てきて、1点差でしたが今日はさすがに負けたなと思ってました。先頭の代打で出てきた松山はまだ今シーズン無安打です。

それが初球を弾丸ライナーでライトスタンドにぶちこんでしまう。しびれました。それで我に返ったように打ちまくってこの回一気に怒涛の7点。去年1本も打ってない石原までホームランが出てしまう。神ってるとしか言いようなしです。これで2位巨人に3タテ食らわして開幕10連勝だ。

50年カープを見てますがこんなに強いのは初めて。V9の巨人なみだ。悪いけどもう巨人打線は阿部と坂本以外は役者の格が違う、6点差がついて最終回の締めの投手は今村なんか出すのもったいないのにとどめを差して岡本を三球三振。完膚なきまでにたたきのめしました。

チームの輪がありますね。「松山が打ってなくて苦労してたのを見てましたから。嬉しいです」と丸がインタビューで言ってましたが、人が打ったのあれだけ喜ぶ。全員が「つなぐ意識で打ちました」という。優勝の蜜の味を覚えたんでしょう、誰が打とうが点が入ればいい、投手は打って守って助ければいい。すると投手はのびのび投げて完封だ。そうすれば勝ってまた優勝だ。甲子園の強豪校のチーム状態ですね。

想像ですが、黒田というヤンキースのエースがいて投手は最高の技術を学んだ。菊池はメジャーのスカウトが世界一の2塁手と言ってる。そのチームでレギュラー張れるんだから俺もそうさとだんだんみんな思い込んできてますね。顔つきが敵を見おろしてますよ。巨人?あっそう、でっ、て感じね。これ、うれしいですねえ。3年前のドームなんて、エルドレッドのホームラン以外で点が入る気もしなかったからね。

ふつうそこまで肝が据わって見おろせるのは重鎮のベテランなんですね、まあ巨人の阿部とか阪神の福留とかですね、それならわかる。それがカープは新井以外は全部若僧ですから。しかもマエケンが出て行ってもうメジャーへ行くなんて言ってるのはいない。そりゃまとまるわけです。体がピークにある若手が技術があって上から目線なんだから、強いに決まってます。

カープのスカウティングは優秀です。日本人も外人も。主力の菊池、丸、田中、鈴木、阿部、松山、甲子園沸かせたのはひとりもいない。投手は今村、福井、堂林が優勝投手だけどカープではエースになってないですね。超高校級に飛びつかず伸びしろを見て育てる。成長株探しでこれは僕の本業そのものだ。すっ高値つかんで大損切なんて一番みっともないという感性がぴったりです。

4菊池、8丸、6田中、9鈴木、5阿部、3松山はあと5年は盤石だろう。7に堂林?5は失格、3には弱い、まあ元ピッチャーだし7だろう、でも下水流もいるしね、それでだめなら終わりですな、かわいそうだが。問題は2ですが會澤がブレークしてくれれば5年は優勝できるでしょう。

投手は黒田ロスを全く感じない、これは驚きです。ジョンソン、野村、九里、大瀬良、岡田、加藤、床田で先発7枚(福井もいるがもう忘れた)。スペアの薮田、ヘーゲンスは唯一弱みの中継ぎに回す。中崎が去年より4,5km球が遅くて威力もないのが心配ながら今村がいいタマ投げてるんで、ジャクソンとブレイシアで回せるか。打線が5点とればほぼ勝てそうな布陣ですね。

最後に新井です。阪神へ出て行って、ぼろぼろでした。代打用員がいいとこで人生終わった人だった。黒田と一緒にカープに帰ってきたが若手になめられてました。それが若手よりきつい練習を粛々とこなして体いじめまくって大復活を遂げた。おじさんの星という悲愴感まったくなし。40なのにまだ二十代みたい。そのおじさん風の吹かなさがいいんですね。若手が自然になじんで新井さん目線で敵を見れてる、だからそういうことがおきるし、黒田が抜けても柱が折れた感じがないんだと思います。新井の功績は絶大、敬意を表します。

Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

    6 comments already | Leave your own comment

  1. 東 賢太郎

    4/18/2017 | 10:05 PM Permalink

    DeNAに4X-3今日は良く勝った。新人左腕・濵口の直球に押し込まれ4,5,6番が不発。完全な負けゲームのムードでした。どうも上記の巨人戦で高木勇人の動く変化球にパーフェクトに抑えられてから少し変になった感じがする。しかし8回の菊池の超絶的美技で雰囲気が少し変わり、9回は抑えのパットンを打った。上記の通り「問題は2ですが會澤がブレークしてくれれば」というその會澤、2球の力んだ空振りでこりゃ三振だと思ったらコンパクトにセンター前にサヨナラヒット。よくやった!これは最高にうれしいです。

    Respond to this comment

  2. 中島 龍之

    4/19/2017 | 10:17 AM Permalink

    広島、強い。野村で負けるところ、會澤で逆転サヨナラ勝ちとは。2がだれになるかはポイントですね。ホークスも、細川が抜けて、今は若手試してますが、捕手が定まらないチームは不安定です。広島は若手投手、岡田、加藤、床田が出てきて、ジョンソン、野村、九里、大瀬良と7本柱で交流戦後に優勝が見えるかもしれませんね。

    Respond to this comment

  3. 東 賢太郎

    4/19/2017 | 1:38 PM Permalink

    工藤が評価してる二塁送球1秒73の甲斐拓也はいいですね。千賀と同じく育成あがりというのも、2はスターより苦労人のほうがいいと思います。1はいろんなこと迷うんでサイン通り投げたいんで。楽天は外人トリオは実は大して打ってないけど風圧を利用して下位が打っていてやっぱり嶋が大きい。台風の目ですね。セの方は阪神が一番怖いです、若手が伸びて高校野球の雰囲気があってこれから去年の広島みたいになりますね。巨人は高木が復活するといやですね、あの急に曲がるスライダーみたいなのは難物です。菅野は球界一の投手なんであれはどこも打てないでしょうし。

    Respond to this comment

  4. 中島 龍之

    4/20/2017 | 5:37 PM Permalink

    ホークスも5割にもどりました。慌てなければ、首位争いできるチームなので工藤監督もゆったりしてほしいものです。東さんホークスの捕手も見てましたか、昨日も盗塁を余裕で刺してましたね。定着すればホークスも数年は安心ですが。

    Respond to this comment

  5. 東 賢太郎

    4/21/2017 | 1:19 PM Permalink

    見てますよ、細川の存在は大きかったんで大事です。投手力に影響でます。オリックスは伊東は肩いいんですがそれを上回る若月が出てきたのが効いてます。日ハムは清水、素材良さそうですがハタチだからちょっと荷が重いか。DeNAは戸柱、これはリードも打撃もいいですね、すごく嫌なのが出てきた。阪神の梅野、打撃が警戒ですが捕手としては未知数と思います。中日はいませんねえ、谷繁が偉大すぎて育ってない。今季低迷の一因と思います。

    Respond to this comment

  6. 中島 龍之

    4/21/2017 | 2:04 PM Permalink

    やはり捕手、大きいですね。オリックスの好調は若月ですか。期待しましょう。オリックス、今年は金子がいいし、西、ディクソンも好調なので、予想を裏切る上位かもしれません。阪神の梅野、福岡出身なので期待しているのですが、もう一つですね。今は、強力な捕手が不在なので、どこが捕手を作るか楽しみの一つとなりました。

    Respond to this comment

  7. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>