Sonar Members Club No.1

since September 2012

ソフトバンク日本一おめでとうございます

2017 NOV 5 2:02:06 am by 東 賢太郎

中島さん、ソフトバンク日本一おめでとうございます。セリーグ3位に4勝2敗はパの王者としてご不満でしょうが、DeNAも雨中のCSを勝ち抜いて高校野球のチームみたいにどんどん強くなりましたし、最後の2試合は手に汗にぎる素晴らしいゲームになって全国の野球ファンを熱くしてくれました。

それにしてもこの試合、もしDeNAがあのまま3対2で勝ってたら両者とも崖っぷち。第7戦は濱口が出てきてSBはいやな展開になったかもしれません。そういう空気が漂いはじめていた9回裏、1点差で絶対の守護神・山崎が登板。デスパイネを遊ゴロに打ち取ってあとふたり。そこで同点ホームランを打ってしまう内川には見ていて鳥肌ものの衝撃をうけました。そこから3イニング投げたサファテの気迫の凄さが打線を鼓舞してのサヨナラだったでしょうか。

DeNAは8回と11回に痛いミスがあって無念の敗戦でしたが、しかし無敵の王者SBとここまで死闘を演じて互角に戦ったのはあっぱれの一言です。ラミレス監督の指揮は心から絶賛いたします。内川の一発で火がついたSB打線の風圧はすさまじいものを感じましたが、そのウルトラ強力打線に負ければ終わりの第4戦であわやノーヒットノーランを演じてしまった新人・濱口(!)。驚きました。しかも彼が7回で10奪三振なら、今日の今永は7回で11奪三振です。大谷みたいに速くはないけど、見ていて快感を覚えるストレートでした。しびれました。

プロ野球に入れる人達は全員が「天才」なので下々だった僕らは仰ぎ見るばかりなのですが、そのレベルの人達が死力を尽くして戦うシーンは壮絶であります。しかし天才の中でも、ここぞで結果を出せる人はさらに図抜けた人であり、そういう人を僕流にはスナイパーと呼ばせていただいております。本シリーズのMVPはサファテ投手になったそうですが、(場面の重み)×(出した成果)の巨大さから、SMCは「最優秀スナイパー賞」は内川選手と決定いたします。

両軍選手の皆さん、こんな素晴らしい野球はめったに見られるものではありません。最高にプロフェッショナルなプレーを有難うございました。

 

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

Categories:______プロ野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐