Sonar Members Club No.1

since September 2012

ビバ、千葉ロッテマリーンズ

2018 JUN 5 7:07:01 am by 東 賢太郎

日曜日はいろいろ訳があってzozoマリンスタジアムに行った。千葉ロッテマリーンズの本拠地でデーゲームの広島カープ戦である。京葉線で海浜幕張駅へ向かったが車内は赤いユニフォームであふれてる。背中にはMARUやKIKUCHIはもちろんKURODA、MAEDAも健在で、中にはAMAYAもいたりして渋い。カープファンの数も凄いが、なかなか層も厚くなっているのだ。

バス乗り場はぎっしりの人であり、時間もあるし歩くことにした。陽射しは真夏並みだ、日焼け止めクリームを腕と顔にたっぷり塗り込んで15分ほどでスタジアムについた。

おかげさまで最高の席をいただいていた。投手のコーナーワークが見えるぞ!午後2時にプレーボール。先発はロッテが2年目左腕・土肥、カープは九里である。

正面からの陽射しは半端でなかった。風はレフトからライト方向。ドーム球場とはコンディションが全く異なるが、思えば選手はみんなもと高校球児でカンカン照りにも風にも強い。腹がへっており、さっそく「最後の一つですよ、これで売り切れで~す!」につられて購入した「マリーンズ洋風幕の内弁当」をいただく。東京ドームだと2千円近いが千円であってあんまり期待しなかったが、うまかった。

この時点でもちろん1杯目のビール(700円、ドームは800円)を飲んでいる。我々の席がネット裏ど真ん中で、ここを境目に左側がレフトスタンドまでビジター側なんだろう、見渡す限り真っ赤である。

このへんでノドが渇いてきて2杯目のビールが空になった。酒は弱いのにいくらでも飲めそうだ。これは4回、打者は3番・丸、投手は2番手の阿部だ。

「おい暑いな、アイスほしいな」、しかしアイスは売り子が持ってない。しょうがない、ハイボールいこう、氷たくさん入ってるし。

いよいよ6回、打者は4番・鈴木、投手・南。この球でライトフライだった。このへんから酔いでかなり意識は朦朧としてきている。この裏に先発・九里をロッテ打線が井上以下の4連打でKOし4点をもぎとった。ロッテ応援である、気分は高揚していた。

その勢いでレモンチューハイをいったような気がする。ついに7回表のカープの風船がこんな画像になってしまっていた。

こんどはその裏、ロッテの番だ。

試合は7-5でロッテの勝利。3連戦で2勝1敗だ。8回にスコアボードを見てYくん、「広島は3割打者が5人もいてロッテは1人ですね、ホームランは34本と9本ですよ、ずいぶん落ちますね」「そうだね、でも打ち勝ってるだろ。打線の破壊力の印象は両チームそう変わらないよ、ということは逆にパリーグのピッチャーの球が平均的にいかに強いかって考えられないか」

「パリーグはね、DHで打者が9人出れるだろ、セリーグより一人多く野手のレギュラーを育てられるのよ。その積み重ねの厚みの差はでかいよ。だからそれを抑えなきゃいけない投手も育つ。ロッテは4位だよ、広島は4.5ゲーム差でぶっちぎりの首位だよ」

こういう話で酔いがさめる。Yくんが買ってきてくれた氷イチゴとシークワーサーのソーダですっきりだ。投手の打席がらみのセコいバント戦術や、好投して替えなくてもいいのにチャンスになってしまい代打ですとか、どうもセリーグの野球はせせこましい、面白くない気がしてきた。投手のへたくそなバントなんかよりDHでいいから清宮みたいな伸び盛りが見たいよなあ。ちなみにロッテは2千本安打目前の福浦がDHに入り、1977本目のヒットを打って球場は大いに沸いた。完全に気分一新できたすばらしい一日だった。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:______プロ野球, ______広島カープ

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

Luise Ono
三遊亭歌太郎
島口哲朗