Sonar Members Club No.1

since September 2012

究極の二刀流「ベートーべンの交響曲は1番から9番まで」(!)。

2018 NOV 28 0:00:45 am by 東 賢太郎

最近聴いているのは、ショパンのピアノ協奏曲1番と2番。ラフマニノフのピアノ協奏曲2番、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲、ベートーべンの交響曲は1番から9番まで……。

こう言った人がいる。彼は日々のことをきちんとノートに記録する勉強家でまじめな青年であり、それだけでなく、スポーツマンで野球も上手だ。だからこの言葉はとても僕の心にささった。

僕はクラシックと猫がバロメーターのところがあって、どんな人でも「猫好きです」と言われると好きになってしまう困った人間だ。殺人犯が実は猫を飼っていたなどときくとつらい。クラシックもそうで、誰であれ好きと聞けば話しをして見ようかなとなる。

この人があげたショパンのピアノ協奏曲1番と2番。ラフマニノフのピアノ協奏曲2番、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲、ぜんぶ名曲である。しかし、ぜひ会って見たいと思ったのはそれが理由ではない、

ベートーべンの交響曲は1番から9番まで……。

と語ったところがズシンと響いた。これでわかった、この人は本物のクラシック・リスナー、インテリだ。

この言葉の主は広島カープの丸佳浩選手である。セリーグの2年連続MVPであり、FA宣言をして巨人、ロッテが熱烈ラブコールしているあの丸だ。彼が登場曲にラフマニノフの2番を使ったことがあることは聞いていた。選手はもちろん球場ぜんぶでもそれが何かわかった人はほんの一部だったろう。それだけでもレアだが、ベートーべンの交響曲1番から9番までは凄すぎる、東大のクラスメートでも、あの当時に9曲全部知ってる人はいなかったろう。

丸選手に巨人が5年で30億、ロッテが4年で20億と監督手形を提示したと報道されている。巨人で単年6億だとエース菅野を上回り、生え抜きのスターで選手会長の坂本の倍ほどにもなる。原監督の三期目の初陣を優勝で飾るにはFA補強も大事だが、目の上のたんこぶであるカープの弱体化も目論みたい。丸の獲得はプラマイで効く劇薬なのだ。だから巨人は丸がロッテに行っても目的の半分は達成で、値段を吊り上げてロッテをあおり、それについて来れないカープ残留の道さえ封じれば成功なのである。

ここで丸が残留を決めれば丸は広島で黒田なみの英雄だろう。将来の監督候補にもなるだろう。丸の個人の幸福だけでない。やがてFAの俎上に登るであろう菊池、田中、會澤、大瀬良、鈴木誠也らの判断にも処遇にもプラスの影響があるから効果は絶大だ。すべてのカープファンがそう願っているのは当然のことだ。しかしご家庭の事情があるかもしれないし、自分だけの幸せで人生を決める男ではないようにも感じる。そしてプロ野球選手の評価は男気ではなく、まぎれもなく、お金なのである。

きっと丸も悩んでいるだろうがファンも複雑だ。なぜなら丸の今季の成績評価が並大抵ではないからだ。彼の実績で驚くべきは本塁打数でも打率でもない、OPSだ。メジャーで新人王の大谷がベーブルース以来と騒がれたが、丸のOPSもベーブルース並みの群を抜いたハイスコアで異常値ともいえる偏差値80ぐらいだ。もろに得点力に関係する指標であるからカープ3連覇の原動力であったことは統計的に明白であって、巨人の提示額ぐらいはまったく納得である。

しかし僕はロッテファンでもある。巨人ならあきらめるがカープとの争奪戦となってしまうと断腸の思いでとても困るのだ。もし関東に戻ることが前提ならロッテに来てくれればマリンスタジアムに応援に行くし、どこかでお会いする機会が作れるかもしれないからうれしいが。ベートーベンの7番と言わなかった丸選手に大変関心があるし、同じ二刀流でも文武両道のそれの究極であって、心からの敬意をお伝えもしたいという気持ちがある。

プロ野球選手でピアノを弾く人はいたが、ベートーベンの2番や8番を楽しむ人は一人もいないと思う。丸くん、人生一度の決断だ、どこで活躍しようと貴君なら立派に野球人生をまっとうすると信じるし、ご決断を徹底的に応援します。

 

クラシック徒然草-カープの丸選手とクラシック-

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:クラシック音楽, 野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

Luise Ono
三遊亭歌太郎
島口哲朗