Sonar Members Club No.1

since September 2012

なまけものにつける薬は恥とショック

2019 APR 1 23:23:43 pm by 東 賢太郎

東京は肌寒くて桜は満開という感じではありませんが、いよいよ新元号も発表されたし当方も心機一転といきたく、トレーニング・ジムのお世話になることに決めました。メタボ状態が進捗し、人間ドックの数値は悪いはヒザは痛いはで前代未聞の危機的状態となってしまったからにはやむなしです。

まずボディチェックで体脂肪と筋肉の重さがほぼ同じ。ショックであります。ついてくださったトレーナーのSさん、「皆さんこんなものですよ」と慰めてくれるがここは平均年齢が高いのです。説明書を出されて「小さくて読めないね」というと「ご安心ください!」と次のページに老眼用巨大サイズで同じものが出てくるぐらい。しかしこの説明はいい、「有酸素運動はおすすめですが、そればかりやってもだめです。脂肪も減りますが筋肉も減るので、まずマシーン筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を活発にしましょう。すると脂肪はさらに減ります」。It makes sense! さすが日本女子体育大、Sさんにお願いすることにしました。

そこでまずこれを、ということでマットでやった10分体操がこれまた衝撃的にダメ。鏡に映る姿は隣の女性と同じ体操をしてると思えず、赤恥でひやひやものでした。「これは効果ありますよ。これだけやって帰る方もおられますから」ということなので何回もチャレンジですね、恥ずかしいけど。次に「ヒザがやばいんです。布団で寝てるけど、痛いからどっこいしょって『つかまり立ち』なんです」「そうですね、たぶんこれがいいですよ」というのでやってみたのが写真の手前のやつでした。

クロストレーナーという名のこのマシンはやったことがなく、最初は2分でぜーぜーとなってアウト。あまりの情けなさに呆然とするばかりです。「こりゃ僕にはキツいや、無理だね」「大丈夫です、もっとゆっくり、自分のペースで」と尻を叩かれて再挑戦したところ、ヒザの負荷はそれほどないのに筋肉はつきそうなイメージが持ててだんだんコツがつかめ、結局23分で3km、200カロリーで本日終了。短時間でこれだけ汗だくになれるのはいいですね。初回にしてはすごいですねとハナマルをもらい、女性に褒められると舞い上がる習性もあってさっきの恥はすっかり忘れて気分よく戻りました。「よし、今年はこれを週3回ノルマでやるぞ!」これに筋トレをくっつけてSさんにご指導いただけばカンペキだ。

思えば僕は万事になまけものなのです。強制されないとやらない。されても予習、復習なんてしなかったし、野球も練習はきらいで適当に手抜きしてました。試験だとか試合だとか急場の馬鹿力で生きてきてますから、ちょっとメタボぐらいでは運動というモチベーションがわかなかったのです。それがこうなったのは「ストレス高すぎ、数値めちゃくちゃ」と森嶌先生に即刻の点滴を打たれたこと、人生初のインフル罹患、人間ドックの数値もめちゃくちゃで自律神経を疑われ胃カメラ強制、とにかく複数の医師から「運動しなさい」命令が下されており、そして、踏んだり蹴ったりの今日の恥ずかしい10分体操でありました。そこに、爽快だったクロストレーナーの達成感が加わった。

そうなんです、練習はサボりたいくせに試合やってみると「野球やっててよかった!」となる。でも翌日から、やっぱり練習はサボりたいが復活する。だから野球も勉強もso-soで終わりました。でも今回の一連の試練でわかった。なまけものには恥とショックを与える。そして大きなご褒美を用意する。ひとつ学びました。

 

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:______日々のこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

小玉絵里加
菊野昌宏
ミヤザキケンスケ