Sonar Members Club No.1

since September 2012

犬のだっこはいたしません

2020 JAN 7 22:22:13 pm by 東 賢太郎

新年会で屋久島から西表島の山猫に話が飛んでしまい、さらに飛んで猫派、犬派の話題になった。日本人はレッテルが好きだ。血液型がいい例で、それで性格がわかる根拠はないらしく、たしかに外国では聞いたことがない。むしろ「レッテル貼りが好きかどうか」で判断した方が性格は当たると思うが、日本人はほぼみんな好きだからあんまり意味はなさそうだ。

僕はむろん、堂々たる盤石の猫派である。そういうと「自分もです」という人も大勢いるが、僕における猫派というのは子猫がかわいいとか、犬も飼ってますけどねとかいう生半可なものではない。犬はかわいがりません、ごめんねという意味である。「どう?ウチのチャッピーちゃん、かわいいでしょ、ねえねえだっこして!」なんてのが長い人生において何度かあったが、ぜんぶ「いたしません」であった。

ところが日本ではチャッピーちゃんはかわいくて当然なのである。かわいくないなんて言おうものならあんた血液C型?みたいな目で睨まれてしまう。僕が幼時に伊豆でスピッツにかまれて犬が怖いなんてことはかけらも斟酌される余地がない。それでは当方の本流であるところの猫の話ならば世間様と平穏にコミュニケーションが図られるかというと、これがまたそうでもないから大変に困る。ブランド種、長毛、短足の猫はあまり好きでなく、子猫はすべからく嫌いとまではいわないができれば関わりたくない。キャー、この子かわいい!なんて素人筋の感性とは隔絶したところに僕の猫好きは存立しているのである。

こんなふうに、ひとえに、何の変哲もない、そこらへんの路地裏を歩いているデカくてふてぶてしい日本猫、これぞ保守本流の猫だ。

うちのシロ

「どう?ウチのシロちゃん、かわいいでしょ、ねえねえだっこして!」。ひっかかれて大変なことになるからしないほうがいいが、これが「かわいい」と共感していただける本格派の方はあんまりいない。この写真でいっしょに笑ってくれる人はもっといない。僕はこれで癒されるので待ち受けにしようと思ってる。

(こちらをどうぞ)

「個の時代」と「自由人」(訪問者200万人に寄せて)

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:(=‘x‘=) ねこ。

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
三遊亭歌太郎