Sonar Members Club No.1

since September 2012

市原さん、ありがとうございます

2020 FEB 22 19:19:45 pm by 東 賢太郎

市原さんがSMCに入会されたのは2016年5月でした。僕のミクロネシア連邦出張のブログを読まれて入会したいと現地ポンペイ(ポナペ)島からメールでお申込みくださったのです。もちろん大歓迎でした。

僕が初めてパリ三城の多根社長らとポンペイ島にいったのが2013年で、16年までは毎年出張しましたが、その最後の年の7月11日に現地でお会いしたのが初めてでしたね。お土産にマリア・カラスのCDをお持ちしたらとても喜んでいただき、早速ご聞きましょうとご自宅に案内されたのです。

お家のとなりは熱帯林で、古い木造の家屋は野趣あふれるもの。土間を蟻が這おうが蜘蛛の巣が張ろうが委細構わぬオープンさにはびっくりしました。身の回りも食生活もミクロネシアの自然に溶けこんでいて、人間は古来よりこういうものだろうという男性的な逞しさがあり、そしてそこにオーディオがあってカラス女史の椿姫のアリアがながれる。いとも不思議な空間ですが、これに慣れてはまったら抜け出せない気持ち良さが何だか分かった気がしました。

たしかキューピッドとかいう所で都会民には想像もつかない捧腹絶倒の話を伺い、ホテルの寿司バーで食事しましたよね。寿司なんか何年ぶりだろうと。よく覚えてます。何の因果かこんな所に住みついちゃいましてね、もう、いつくたばってもおかしくないですよとおっしゃるので、市原さん、人生最後まで好き放題やれる人ってあんまりいないんですよ、こんな生活ってむしろうらやましいですなんて生意気申し上げました。

2度目はこの時でした。同年9月に日本で。

元宝塚の真丘奈央さんのコンサート

宝塚スターとこんなおつき合いもあったんですね、モテたんですね、お人柄ですね。

市原さんが2016年5月から2019年8月にかけてSMCに執筆された42本のブログは掛け値なしにどれもユーモア精神と好奇心にあふれ、暖かい人情味と土の香りある逸品で大ファンでした。毎日ぼ~っと暮らしてますなんてとんでもない、市原さんのご年齢でネットにこれだけ味のある文章をしたためて自在に写真まで貼れる人は、断言しますがそうはいません。カメラマンで大活躍されたのも納得です。

また、時々僕のブログに下さったコメントには包容力のある「大人の慎ましい思いやり」をいつも行間に感じ、感激しました。とくにノイ(猫)の写真に何げなく下さったあのコメントには、本当にはっとしました。凄い眼力だな、でもそれを表に出さない心の底から暖かい方だなと、そんなことは自分は死ぬまで出来そうもないなと。SMCにこれまで書かれたあらゆる言葉で、あれほど驚嘆し心にささったものはありません。

それから、最初の時にお土産にいただいた胡椒の佃煮はもちろんおいしく頂いてしまいましたが、お手製の「パンの実の焼酎」のビンと「オオシャコ貝」ですね、これは宝物で、ご覧の通り今も拙宅に飾られております。ここは僕の寝室の化粧台ですが、毎朝ここで顔を清め天を見上げて英気を養う場所です。だから世界中の思い出の品で特に大事で元気をもらえるものを並べてますが、こうして焼酎と貝はど真ん中にでんと鎮座しておるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この10年、いろんな方とご縁ができ、おつき合いし、長く続くこともそうでないこともありましたが、市原さんとの出会いはインパクトがありました。本来なら仕事柄まずお会いするチャンスのない方で、僕が想像もつかない深く厳しいネイチャー経験を積まれた方でもあります。たくさんのことを教えていただきました。

西室と僕で責任をもって、全ブログとコメントをSMCに永年保存させていただきたく存じます。市原さん、ほんとうにありがとうございました。どうぞ安らかにお休みください。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:SMCについて

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬