Sonar Members Club No.1

since September 2012

若者のための政治講座

2020 MAR 21 0:00:26 am by 東 賢太郎

(1)「役人にすべて責任おわせるわけにいかない」(麻生財務大臣、自殺した財務省職員の遺書について)

日本国は都合悪いものを穴掘って埋めてしまう国とは違う。役人がおえないならだれかが負わなくてはいけない。

 

(2)「有識者会議で継続が決まったのに予算打ち切りを通告された」(山中教授)

iPS細胞の予算枠を削った官費でコネクティングルーム不倫の女性役人。ノーベル賞学者より偉いらしい。写真見たが、諸事においてよく理解できない。

 

(3)「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」(テドロスWHO事務局長)

「すでに雨です。傘を持って出かけたほうが良いと言えるでしょう」。絶対あたるお天気オジサンと人気である。

 

(4)「検査、検査、検査。疑わしい例は全て検査するのだ」(テドロスWHO事務局長)

WHO本部の職員2人 新型コロナウイルスの感染確認(17日のNHKニュース)。オジサン、きみも検査してくれ。

 

(5)「宮崎県松島基地で聖火をいただくことになっており」(森喜朗会長)

オーストリアとオーストラリアは大丈夫だろうか。左卜全の世界になってきた。

 

(6)「敵航空母艦および巡洋艦各一隻を大破炎上せしめたり」(大本営)

この発表の翌日8月15日正午、昭和天皇の玉音放送があった。

 

(7)「マスクをしないで最後まで頑張る」(森喜朗会長)

マスクは自分のためでなくヒトのためなのでしてください。

 

(8)「3つの三本柱でいきます」(専門家会議、尾身茂副座長)

9本あるわけではないようだ。今回は政治にソンタクはない発言があったが、失敗しても「役人にすべて責任おわせるわけにいかない」らしいから安心だ。

 

(9)東京高検検事長の定年延長「問題だ」55%(朝日新聞世論調査)

「テレビのワイドショーが韓国政界の重要人物を “タマネギ男” といって笑いものにしている、日本も滅びるね」(朝日新聞)

 

(10)「発言を撤回し、深くお詫びする」(森まさこ法務大臣)

それさえしておけば何をしようが大臣はクビにならない国である。あまりにあるあるなんで、この人マジに「それはセンセイ~」の彼女と思ってた。

 

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:政治に思うこと, 新型コロナ・ウィルス, 若者に教えたいこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬