Sonar Members Club No.1

since September 2012

オニオングラタンスープと冷凍チャーハン

2021 NOV 29 23:23:40 pm by 東 賢太郎

いつもジョギングして行きついた先の商店街で、ああしまったと思う。喉が渇いたり腹がへったりするのに財布がない。歩数をはかるためスマホを装着する帯みたいなものは買ってもらったが、毎度それで満足して財布に頭が回ってない。

そこで今日は「買い物するぞ」と決めて出走した。ポケットに8千円いれて。

滅多に行かないが、食品売り場が好きである。二子玉川まで食事に行くと高島屋やライズの地下で肉やワインやチーズやケーキをどどっと買ってしまうので家族は警戒している。だが今日は最寄りの鄙びた駅前である。スーパーとマイバスケットしかなく、そうはいかない。そこでオニオングラタンスープと冷凍チャーハンの2点だけ買おうと決めていた。

僕は何事も調査第一だ。50メートルほど離れた両店舗をまずのぞいてみることにした。スーパーは売り場面積はマイバの1.5倍ぐらいだろうか、品目、品数がずっと多い。午後5時過ぎで、女性客が8割だが、ひとりで来ている若い男性も1割、そしてひとり者なのか60過ぎとおぼしき男性も1割はいる。みんな取り分けが速い。毎日のことなんだろうか、バスケットにポンポン入れていく。

気がつくと僕だけバスケットを持ってない。邪魔ねえこの人とぶつかられるし、なにやってんのという感じの目線もある。そうだね、奥様方にとってここは職場なんだ、興味本位で荒らしてはいけないと思いバスケットを持つことにする。すると困ったことがでてきた。スーパーにはオニオングラタンスープと冷凍チャーハンの両品ともあったが、マイバにはスープがない。ところがチャーハンは同じ製品なのに、マイバの方が20円安いことが発覚したのである。

つまり、①両店でレジの列に並んで1品づつ買うか②マイバでチャーハンだけ買うか③スーパーで20円損して両方買うか、という3択になったわけである。皆さんならどうされるだろうか?

まず2回も列に並ぶのは時間のコストが高いから①はない。すると、スープをあきらめるコストと損する20円と比べてどっちが高いかということになる。スープはどうしても今日飲みたいというほど欲求が切羽詰まってない。さらに、同一の工業製品にみすみす何の意味も生産性も投資リターンもないプレミアムを払うのは有価証券を取引する僕の職業においては idiot(ばか、まぬけ)未満なのだ。

ということで選択は②になるはずだったのだが、あにはからんや、僕は③を選択したのだ。つまり、20円捨てて、スーパーで両方買って帰ったのである。

実は、その2品だと5~600円だが、悪い癖が出てあれもこれもになってしまい、どうでもいいものを10品ぐらい余計にバスケットに入れてしまった。スーパーの品ぞろえの誘惑に負けたのだ。刹那的に欲しくなっただけだが、ともあれ望んだ物をたくさん買えたのだからうれしい。その満足感が20円で買えるなら安いと判断したわけである。

そして「5000円ぐらいかな」と重たくなったバスケットをレジにドンと置いて、値段が出ると2964円だ。なんて素晴らしい店だ。この時点で合理的思考は停止し、20円の損など吹っ飛んでいる。レジのおばさんの「袋どうします?」の意味が解らなかったが、ジョギング中なんだ、いるにきまってる。そうか5円とるのか。勉強になった。

ビニールの袋はまるまると太って重い。3、4キロはある。おばさんは持ち手が僕の指にかかるように慎重に丁寧に渡してくれる。なんて日本のサービスは細やかなんだ。細い持ち手が途中で切れないか不安だったが意外に大丈夫だった。

事前の綿密な調査と合理的判断は何の意味もなかった。かくして今日の運動は3.9キロ、歩数は6604歩になった。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:______日々のこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬