Sonar Members Club No.8

since September 2012

グレの歌と4時間切り

先週末は忙しかったです。土曜日は東急文化村オーチャードにシェーンベルグの   <グレの歌>を聞きに行きました。オーケストラ151名 合唱120名 ソリスト5名を要する、過激なパフォーマンスです。東京フィルしか集められないそうです。その日はちょうど初公演をした日の100周年記念日にあたります。もともと東京フィル100周年記念で2011年に演奏する予定が、大震災で流れて、仕切り直されたそうです。前もって何も調べず、初めて聞く音楽で、シェーンベルグらしい無調の幻想的というか、月に浮かれたピエロを想像していたのですが、なんと的外れ。ワーグナーのオペラみたいに超分かりやすかったです。歌が主体なのか音楽が主体なのか、今一わからなかったですが、オーケストラの大音量に負けている歌手もおりました。そして日曜日、練習を積み重ねてきた東京マラソン出走。おかげさまで初めて4時間を切りました。3時間54分、満足です。今回はかなり入念に準備してました。一週間前最後の筋トレで、山中湖から御殿場まで一気に駆け下りる練習をしたのですが、オーバーワークでふくらはぎが、河豚のごとく腫れて心配だったのですが、グレの歌を聴いた後、スッカリ治ってました。

Categories
未分類
  1. 東 賢太郎

    2/26/2013 | 6:29 AM Permalink

    グレ・リーダーとはいい物を聴きましたね。これはまさにワーグナーが延長戦にはいったという音楽。大がかりで金もかかるしなかなかライブはないようです。両方振ってるブーレーズの録音は面白いよ。それより4時間切り完走おめでとう。今の小生、たぶん歩いて時速4キロの10時間もしんどい。10キロ超とはおじさん市民ランナーとして相当立派な記録と思います。

  2. 2/28/2013 | 7:43 AM Permalink

    完走おめでとうございます!
    お持ちの若々しさはそれ故なのだと納得いたしました。