Sonar Members Club No.19

since October 2012

ソフトバンク・中田が3連敗する

ソフトバンクは昨日は2位日ハムに敗れて、8.5ゲーム差となりました。

ソフトバンクは中田投手が2ホーマーを浴びての敗戦でした。気になったのは、中田が3連敗となったことですが、そのスタートは、先日、東さん、中村さんとヤフオクドームで見たオリックス戦にあるのではということです。折角、ご一緒に観戦するので、先発投手、先発オーダーなどを予測したのですが、私が先発予測の中田を外してしまい、スタンリッジが先発しました。東さんから、これはスタンリッジの奥さんの出産が翌日予定なので、工藤監督が温情采配で、先発を中田と入れ替えたもので、ローテ―ションを1日でも動かすとは、投手出身監督の説得力がなければできないことだと説明がありました。うまくいけば、チームの士気も上がっていいけど、失敗したらまずいね、などと話していました。ゲームは、スタンリッジが打たれて、6-2で最終回を迎えたものの、皆さんもご承知の通り、柳田の奇跡的、逆転ホームランでソフトバンクが勝ってホットしたものです。翌日の中田はよいピッチングではありましたが、オリックスの東明がさらに良くて、中田が敗戦投手となりました。中田はその後、再び、オリックスに敗戦し、昨日の敗戦で3連敗となりました。結果論ではありますが、1日のローテーション変更が、中田のリズムを狂わせたのではないかと、投手の登板までの調整の繊細さを感じた次第です。

ただ、それ以前のブログのなかで、ソフトバンクのエース摂津が復活した際に、ローテーションを1回飛ばしたとき、工藤監督だからこそ、摂津を説得できたのだろうという東さんの解説に納得したものです。その後、摂津は勝ち続けて完投までしてますので、成功でしょう。中田の場合は登板予定の変更ですので、難しかったのでしょうが、早い回復を期待します。

Categories
未分類
  1. 東 賢太郎

    8/29/2015 | 3:38 PM Permalink

    なるほど3連敗ですか。中島さんおっしゃるとおりあの日のローテ変更かもしれません。スタンリッジも球威なかったですし中田の方はああいう理由で直前に言われてもモチベーションがどうだったか。結果オーライなら良かったですが負けましたし、あの日投げてればって考えますよね。あの日は内川が体調不良でしたし(病院に行って試合前の練習を休み試合もノーヒット)、それでも勝ってしまったSBの底力を見ました。ローテは投手コーチが決めるでしょうが佐藤と工藤はしっくりいってないと聞きました。吉井もいるし大物投手ぞろいのボードですから工藤の総合的なマネジメント力が問われますね。

  2. 西室 建

    8/30/2015 | 5:52 PM Permalink

    10回の裏で柳田を仕留めた宮西をワン・ポイントで代え、増井を使ってきた栗山監督の采配に執念を感じました。
    そしてホークスの森も凄まじい表情だった。昨日の失点は何だったんだ。12回まで温存した代打大谷を三球三振。
    結局6人もピッチャーを使っての引き分け。
    しかしこちらはC・S狙い。今更勝ち負けではないのです。
    ズバリ秘策(書いておいて秘策もないものですが)は『柳田封じ』です。
    この連戦で無敵ホークスにも付け入るところがある、という意識が芽をふいたはずです。

    それにしても4時間45分・12回も試合を見させられて疲れました。

  3. 中島 龍之

    8/31/2015 | 9:33 AM Permalink

    東さん、中田の1敗目は影響あったとしても、3連敗はちょっとコジツケてしまいました。ただ、コーチとの不調和があれば今後が心配です。西室さん、ホークスは層が厚いですが、まだ1,2番が決まってませんので、その状態では危うさが残ってます。捕手も確定していないのは強いチームの形ではないですね。実は不安材料ありなのですが、他チームが自滅したせいでしょう。