Sonar Members Club No.19

since October 2012

琴奨菊、日本人で10年ぶり優勝する

大相撲初場所で、大関琴奨菊が、日本人としては、2006年1月の栃東以来、10年ぶりに優勝しました。この10年は、朝青龍、白鵬を中心にモンゴル勢と若干のヨーロッパ勢が優勝しており、国技はどうなるかと思ってましたが、やっと日本人が優勝しました。白鵬の緊張感が今一つとはいえ、立派な優勝と喜んでおります。今後も面白くしてほしいものです。琴奨菊は福岡・柳川出身ですので、福岡県民としては本当に嬉しいかぎりです。先日は、高校サッカー、高校バレーでも福岡の東福岡高校が全国優勝しており、福岡には今年も勢いありそうですので、他力本願の私としては、その風に乗りたいものです。(ほかの県も探せばいろんな優勝があるのですけどね。)

Categories
未分類
  1. 西室 建

    1/26/2016 | 6:57 AM Permalink

    琴奨菊バンザーイ!
    あの塩を取った後のゴムのように反り返る柔らかさがすごい。

    ”10年振りの日本人”の報道が凄すぎて白鳳がやる気を失くしたみたいなのが残念。やっぱり横綱相撲してくんないと。

  2. 中島 龍之

    1/26/2016 | 12:26 PM Permalink

    白鵬も回りが弱すぎて、悪役のようになってますが、本当に日本人力士が強くないと、本当の相撲になりませんからね。琴奨菊ほかも頑張れです。