Sonar Members Club No.19

since October 2012

セ・パ交流戦、ソフトバンク・ホークス連覇

プロ野球のセ・パ交流戦も一部の試合を除いて終了しました。予想通りソフトバンクが1位で昨年に続き連覇となりました。強いとは言われていたものの、決定は最後の3連戦次第となり、好調ロッテと争うこととなりました。優勝マジック2で迎えたその初戦、ホークス先発中田に対し阪神は藤浪でスタート、ホークス2-0でリードの6回、中田が満塁から2四球で押し出しで2点献上し同点となりました。その後、9回に守護神サファテが打たれて、ホークスが負けてしまいました。(この決勝点もコリジョンルールに絡む、本塁のタッチプレイでした。捕手鶴岡の追いタッチでセーフとなりました。どちらか微妙でしたが。)第2戦は千賀、メッセンジャーの投げ合いで、今宮のスクイズで獲った1点を千賀ーサファテのリレーで守ってホークスが勝ち、優勝は最終戦に持ち越されました。ロッテは7連勝の勢いで最終戦を迎えました。この時点で、もしかすると、ロッテが優勝かもと思ってしまいました。最終戦は。ホークス武田と阪神岩貞の先発でした。岩貞は今シーズン好調なのでホークス危うしでしたが、今宮の押し出し、城所の満塁ホームランで5点を取り、試合が決まりました。城所のホームランが無ければ、武田もあとで2点取られているので、危ない試合になるところでした。対するロッテは復活の唐川が初回に巨人に3点取られ、力尽きたというところでしょうか。もし、ロッテが優勝していたら、ホークスの敗因は、初戦の中田の満塁での続投と解説していたのですが、千賀、武田が頑張り、工藤監督が抜擢した、城所のお蔭で優勝してしまいました。もう一つ、サファテの同点での起用にも疑問を持っているのですが、(サファテは同点での登板で3敗しております。今までの考えだと守護神はリードしたときに出すものと思ってますから。)工藤監督の長期展望かもしれませんね。やはり層の厚さが最後に出た交流戦でした。めでたし、めでたし。

Categories
未分類

    6 comments already | Leave your own comment

  1. 東 賢太郎

    6/20/2016 | 3:21 PM Permalink

    セは広島以外ぜんぶ借金生活に入りました。広島は鈴木セイヤ一人でムード変えてますがSBは今宮、城所と続々ムードメーカーが出てきますね。ヤクルトの凋落は悲惨です。山田は変わりなく打ってますが先発がひどすぎです。楽天は新人4人が引っ張って理想的ですね、オコエと茂木が最高です。見ていて思いましたがSB以外は紙一重の差で、その少しの差で2位になったり最下位に落ちたり。プロは厳しいですね。

    Respond to this comment

  2. 中島 龍之

    6/20/2016 | 4:19 PM Permalink

    セ・リーグは、広島が予想以上の戦いで首位ですが、まだヤクルトまで3位内の可能性ありますね。ヤクルトは投手陣を整備できないのでしょうか。先発を誰にしたいのか見えてきませんね。セは混戦ですね。パ・リーグもホークス以外は混戦模様ですが、最終的には期待の日ハムとあと1チームがどこになるかでしょうか。私の上位予想のオリックスは、交流戦で負け越しを5くらいにできればと思いましたが、残念ですがさらに増やしてしまいました。自力の西武、勢いのロッテがくるのでしょうか。今度は、オールスター戦までの戦いですね。

    Respond to this comment

  3. 西室 建

    6/20/2016 | 9:18 PM Permalink

    本日先程までかかってやっとDeNAを下して交流戦10勝。
    我がファイターズは5割で切り抜ける作戦だったので10勝8敗は上出来なのだが、何ともホークスが強すぎて。

    交流戦が終われば東コミッショナー裁定の1部リーグが再開されますが、この調子ではマジックは来月にも出るでしょう、トホホ。

    CS狙いで行くならもうあんな総力戦は控えて、打倒ホークスなどとも言わず・・・ウッ情けない。まだ6月。

    Respond to this comment

  4. 中島 龍之

    6/21/2016 | 11:34 AM Permalink

    ホークスは、工藤監督の選手起用が当りすぎて怖い状況です。投手も、摂津、大隣が控えており、更にバンデンハークをゆっくり調整させるとは、ゆとりありすぎです。心配なのは出たい選手が出られず、徐々にモチベーションが下がることでしょうか。贅沢な悩みのようですが、最後に不協和音で崩れるパターンが怖いですね。ファイターズは大谷がペースをつかんだようなので、有原もゆとりができてよかったです。これにメンドゥーサ、吉川が頑張って、若手が出てくればCS確定するでしょう。ホークスとの最後の4勝を争うローテ―ションを考えてください。ちょっと早すぎますか。

    Respond to this comment

  5. 東 賢太郎

    6/21/2016 | 12:57 PM Permalink

    そういえばバンデンハークがいなかったんですね、あまりに投手がいいんで忘れてました。それにしてもオリックスはどうしたんでしょう。SBと最後まで争ったあれは何だったんだろうという戦いぶりです。

    Respond to this comment

  6. 中島 龍之

    6/21/2016 | 3:38 PM Permalink

    いやぁー、オリックスについては参りました。金子、西、ディクソンは15勝前後、東明、松葉は10勝以上、吉田一も10勝に乗れるかと予想したのですが。昨年からの大型補強の打撃陣、ブランコ、中島裕、小谷野の期待外れがひどいです。今年はクラークという助っ人もいますね。その連中が2軍で楽しくやってるようではね。2軍戦でも若手が起用できず育たない環境は監督もかわいそうな点はあります。オーナー、フロントの補強メンバー使えというのもあるでしょうが、監督、コーチは何かしないなら、やめたほうがいいでしょう。投手力のあるチームは、打撃が回復すれば可能性ありと思ってます。

    Respond to this comment

  7. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>