Sonar Members Club No.19

since October 2012

プロ野球順位予想の反省

今年のプロ野球も日本ハムファイターズの日本一で幕を閉じました。

シーズン前の順位予想をここで総括したいと思います。

パ・リーグ      予想            結果

第一位    ソフトバンク・ホークス    日本ハム・ファイターズ

第二位    オリックス・バファローズ   ソフトバンク・ホークス

第三位    日本ハム・ファイターズ    ロッテ・マリーンズ

第四位    西武ライオンズ        西武ライオンズ

第五位    ロッテ・マリーンズ      楽天イーグルス

第六位    楽天イーグルス        オリックス・バファローズ

 

セ・リーグ      予想              結果

第一位    ヤクルト・スワローズ     広島カープ

第二位    阪神タイガース        読売ジャイアンツ

第三位    広島カープ          DeNA

第四位    読売ジャイアンツ       阪神タイガース

第五位    DeNA                                                              ヤクルト

第六位    中日ドラゴンズ        中日ドラゴンズ

という結果でした。単純にみれば、パ・リーグは、4位の西武のみ、セ・リーグは6位の中日のみ、六分の一の正解率という悲惨な結果でした。心より反省いたします。 数字的にはそんなところですが、それよりも1位予想を外したことの方が、予想としては問題であります。

パ・リーグは、ホークスの優位を信用しておりましたが、ファイターズの栗山監督の監督力を甘くみたのが、外した原因と言えるでしょう。大谷を投手、打者で成功させた栗山監督に尽きます。中田も批判はあっても打点王ですからね。よく我慢して使いました。逆にホークスは、工藤監督が昨年の優勝から、更に進展すると思いましたが、途中で采配も迷走してしまいました。豊富な投手陣の先発陣整備できず、中継ぎの体制も不備、打線の定着ができないなどありました。来年は期待したいところですが、ヘッドコーチに広島で活躍した達川氏を迎えるとのこと、すでに、解説者が監督、コーチの和を心配していることから、動向が注目されます。私が評価したオリックスは、投手陣の金子、西を期待しての、2位予想でしたが期待外れでした。実力を発揮すれば上位なので、その他の補強によりです。ファイターズは今年が良すぎた感ありますが、大谷の故障、今年活躍の有原、高梨が研究されても活躍できるかです。打線も栗山采配がさえた結果ですが、打線は年が変われば波がありますのでどうでしょうか。マリーンズ、ライオンズは決めてのないチームで、クライマックスの枠を今年もこのチームの争いでした。大きな補強のない限り3位争いでしょうか。楽天は総合力不足で、オリックスがコケなければ、最下位でした。ということで、予想はほとんど外れましたが、来年は5割当てたいものです。

セ・リーグについては、1、2位をはずしてますので、反省どころではないですが、ヤクルトは、昨年、首位打者川端、ホームラン王山田、打点王畠山がいて、バレンテインが戻れば、連覇間違いなし、と思ったのが間違いでした。打線は判りません。投手陣も全体に振るわないのは、監督、コーチは何してたのというところです。阪神も投手陣が藤浪を筆頭に不調で、打線も鳥谷、福留、西岡らベテラン、高山ら若手の入れ替えうまくいくかと思ったらダメでした。金本監督の個性ある采配がうまく行かなかったのでしょう。巨人は人材は豊富ですが相変わらずの不協和音で今年は上位の目はないと思ってましたが漁夫の利で2位というところです。DeNAは、筒香の活躍、投手も今永、石田など若手が良かったですね。上出来でしたが、広島には届きませんでした。来年は厳しいでしょう。中日は実力通りでした。落合GM体制の問題でしょうか。最後に、優勝の広島は、黒田に尽きるでしょう。昨年は、若きエース前田がいたので、黒田を中心になれなかったのでは、と思ってました。今年は、菊池、丸のコンビの打力が戻ったのも大きく、エルドレッドも復活、鈴木誠也の大活躍。1番田中の定着と出来過ぎでしたね。来年は、昨年に戻らないように、緒方監督頑張ってほしいものです。ただ、打撃のいいチームは監督いなくても勝っているので、打力が落ちた時が監督力の見せ場です。今年のヤクルトが物語ってます。負け惜しみの解説になってしまいました。

今年の順位予想の反省でした。酷い結果でした。来年は当てるぞ~。

 

Categories
未分類

    4 comments already | Leave your own comment

  1. 西室 建

    10/31/2016 | 9:23 PM Permalink

    中島さん、予想名人の目を狂わせた大きな要因はパではオリックス、セではヤクルトですね。

    オリックス 二位→五位
    ヤクルト  一位→四位

    ではどうにもこうにも。

    年末に影のオーナー会議やりましょう。

    Respond to this comment

  2. 中島 龍之

    11/1/2016 | 9:02 AM Permalink

    ご指摘どおりです。オリックスは、開幕時の金子の出遅れ、ヤクルトは館山が故障戻らず、と主力投手を予想できてませんでした。来年は、開幕時の先発投手陣を特に注意します。年末の会議で検討しましょう。

    Respond to this comment

  3. 東 賢太郎

    11/2/2016 | 3:43 PM Permalink

    今年は予想は難しかったですね、開幕前に日ハム、広島を連勝で当てた人はあまりいないでしょう。ソフトバンク独走だった交流戦あたりの予想だったら万馬券でしょうか。

    Respond to this comment

  4. 中島 龍之

    11/2/2016 | 6:42 PM Permalink

    あまりの予想外れの猛省しきりです。来年は1,2,3位を当てるところまでいきたいものです。ソフトバンクの失速が痛かった。(しつこい負け惜しみです)

    Respond to this comment

  5. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>