Sonar Members Club No.19

since October 2012

京王百貨店、全国駅弁大会始まる

2017 JAN 16 13:13:08 pm by 中島 龍之

また、このシーズンになりました。京王百貨店全国駅弁大会が始まりました。東京を離れて5年経過しましたが、この季節になると気になります。ニュースでやっていると見てしまいます。

昨年の売り上げベスト10は、

1.いかめし(函館本線 森駅) 650円

2.牛肉どまん中・三味牛肉どまん中(奥羽本線 米沢駅) 1150円

3.のどぐろ香箱蟹弁当(北陸新幹線 金沢駅) 1600円

4.氏家かきめし(根室本線 厚岸駅)  1080円

5.佐賀牛サーロインステーキ&赤身ローストビーフ弁当(佐世保線 武雄温泉駅)  1980円

6.黄金のかにめし(北陸本線 福井駅)  1500円

7.北さつま牛・鹿児島黒豚贅沢すき焼き弁当(九州新幹線・出水駅)   1280円

8.大玉ほたてと大漁ウニ弁当(北海道新幹線 新函館北斗駅) 1780円

9.神戸名物ステーキ&しゃぶしゃぶ弁当(山陽新幹線 新神戸駅)      1200円

10.炙りあなごめし(山陽本線 広島駅) 1400円

このようになっています。私が食べたことのあるのは、1,2、4番ですが、9は、神戸牛ステーキ弁当、10は、他の穴子めしを食べているので、それも入れれば5割ですが、新しいものが増えていると感じます。また、価格帯も、以前は1100円から1200円が多かったのですが、やや高級志向があるのか値段も高くなっているようです。

駅弁の良さは、一度訪れ、5年、10年後に行ったときに同じ駅弁が買えるのも魅力ですので、変えることも必要だと思いますが、古いものを残してほしいものです。

私のおすすめとして以前、「前沢牛ローストビーフ弁当」を挙げてますが、今年は、今年の「牛肉駅弁頂上対決」に出ている「飛騨牛ローストビーフ使用しぐれ寿司」をお勧めしたいと思います。

 

 

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

柴野大造
中川龍太郎
福井利佐