Sonar Members Club No.19

since October 2012

ホークスは大丈夫か?

2021 JUL 8 11:11:36 am by 中島 龍之

我がホークスはここにきて、4位となっています。エース千賀が戻るまでと思っていたら、復帰した千賀がロッテ相手に10失点KOで負けてしまいました。このままでは終わらないとは思うものの打たれ過ぎ。2戦目は東浜が打たれて2連敗となりました。首位はオリックス、2位は2.5ゲーム差でロッテ、楽天、ホークスは2ゲーム差での4位です。勝率は5割なので、後半に追い込める位置ですが内容には不安が残ります。エース千賀の復活戦、それなりに投げられる状態と思ってましたが、メッタ打ちにあうという、未調整の段階で出さざるを得なかったのかと、首脳陣の判断を疑います。多くのエース級の復活戦は、たとえ3,4点取られても、試合後のコメントは「それなりの投球ができて、ある程度手ごたえありました」というのが、悪いなりのコメントですが、千賀の場合、次回が不安です。更に、2番手のエース東浜まで負けてしまい、現在は、マルティネス、レイの外国人投手頼みになってます。打線も今一つで、打順の組み換えは相変わらずで、工藤監督、何年たってもほとんど固定できないですね。とは言っても、ホークスは層が厚いので、不調な選手を入れ替えれば、代わった選手が活躍して優勝してきたので、「ホークスあるある」かもしれませんね。

そんなパ・リーグですが、首位のオリックスは予想外でしたね。以前から、私はオリックスの評価は高かったのですが、投手陣がよくて、以前は、金子、西、ディクソンが居て優勝狙える筈でした。今年は山本、山岡、田嶋とともに、若手の宮城が好調で9勝するという予想外の大活躍に尽きます。勿論、中嶋監督の采配にもよるのでしょう。どこまで優勝争うかは、中継ぎ、抑えの使い方です。昨日は、楽天に4点差で勝っていたところ、9回に5点取られて逆転負けしました。何人ランナーを出し、何点取られたら交代させるかの判断です。9回で終わるので残りの投手を出してほしかったです。能見、抑えの平野もいたのでちょっと残念でした。楽天は田中が今一つの割にはいい位置にいますね。ホークスの千賀とトントンということで、ホークス、楽天の争いは最後まで続くでしょう。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬