Sonar Members Club No.28

since January 2013

初めまして

2021 FEB 25 17:17:04 pm by 菊池 孝之助

私は朝日が大好きです。朝日新聞ではありません。朝の日の光です。旭日とも書きます。ああ、旭日と書いただけで韓国人が発狂しそうです。毎朝7時台に朝日が差し込む窓のそばで十分間顔に太陽の光を浴びるのが日課です。朝日は栄養がたっぷりで、目を閉じて上ったばかりの太陽を直視していると、刻刻と光の成分が変わっていくのが感じられます。これをするのとしないのとでは一日が全然違います。この習慣は昔インドの農村で村人から教わって身に付けたものです。

自宅の書斎にこもって仕事するスタイルをはじめてもう十年になりますので、テレワークにかけては達人です。どんな仕事なんですかと聞かれても、他にやっている人があまりいないマイナーな業務で、説明してもなかなかわかってもらえないので、締め切りに追われてる売れっ子漫画家のような仕事です、と言うことが多いです。実際、繁忙期は休みなし、昼も夜もなく仕事します。その代わりオフシーズンは数か月全く仕事せず、だいたい海外に行っています。去年は行けませんでしたが。

酒は夕飯時の晩酌に必ず二合程度嗜みます。酒に迷わなくなってから、ああ俺もシニアになったんだなと実感します。あっちの方が美味いかも、こっちの方が高価で格上だ、あの有名な酒を知らないなど恥ずかしい、などというつまらぬ、本当につまらぬ迷いなど、もはやありません。世の中に数えきれないほど種類があるなかで自分が最も愛するものが決まっていること、そう決めた自分に自信があってぶれないことが大事だと思っています。ちなみに日本酒は山梨の七賢、焼酎は与論島の島有泉、ウイスキーはデュワーズです。酒だけではありません。音楽も、趣味も、そして人も、私に迷いはありません。決めた責任は私が取ります。

私は、この世の中に生きているということに、ただただ感謝しています。世の中のすべてのあらゆる人たちが私ができないことをしてくれているおかげで生活できているという単純な事実だけでも、不平不満を言うなどもっての外だと思っています。

嫌いなものや、こりゃおかしいだろうと思うこと、それはもちろんあります。私はむしろはっきりしている方です。でもそういうものには自分から近づかず、向こうから来ても自分の領域には絶対に入らせない、それだけで十分です。

政治家や官僚がいくら無能と騒がれても、私ができない仕事を彼らが代わりにしてくれているわけなのだから、と思って責める気になれなくなったのも、シニアに到達したせいでしょうかね。気分はまだまだ三十代なのに。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬