Sonar Members Club No.28

since January 2013

レキシの池ちゃん

2021 MAR 6 13:13:38 pm by 菊池 孝之助

仕事で韓国の行政制度や法制度を調べることがある。韓国の制度や法律は、ネット上にすべからく公開されているから分かりやすい。
私は朝鮮語のハングルが一文字もわからないが、翻訳メモリや辞書機能もついた高電社製の優れた翻訳ソフトのお世話になっていて、これとGoogle翻訳を併用することで、ほぼ完璧な日本語で理解できる。

しかし韓国のウェブサイトの中には、ページの本文がテキストでなく、テキストを画像化してページに貼り付けたのが結構あって、その画像をOCR処理してもテキストがうまく拾えなければ、機械翻訳もできない。

そういうときは日本語のできる韓国人に、その画像には何が書かれてあるかを聞くのが早い。

そこで韓国の知り合いにSkypeで連絡を取った。

彼はソウルの名門大学の修士号をもつ秀才で、日本語が結構うまい好青年だ。現在は政府系の研究機関でインターンをしていて、いつか日本の企業に就職したいと夢見ている。

彼と知り合ったのは5年前、彼が日本の大学学部に留学していた時期で、街で私が困っていた他人を手助けしたところ、その人が彼だったというわけなのだが、そのことで彼は、今でも私のことを恩人と思ってくれている。

テレワーク中の彼に私がわからなかったところを聞くと、あっという間に問題が解決した。いやあ助かった、ありがとう、と言うと、いえいえどういたしまして、いつでも聞いて下さいと言う。

そして彼は、WEBカメラが映している、私の背後に見えているものについて聞いてきた。

「その、額に入った絵は、誰のですか」
「これか。これは、トスカニーニといってね、イタリア人で、オーケストラの指揮者だ。カラー刷りの色紙なんだけどね、ほら、ここにサインがあるだろう。本人の直筆なんだよ。1943年1月23日と日付も入っている。アメリカのオートグラフ・オークションで競り落としたんだぜ」
「ふーん、そうなんですね…」これには興味がない様子だ。

「真ん中にあるのは、シャツですか」
「これはね、おやじが2年前に病院で亡くなった日に着ていたパジャマだよ。いつでも思い出せるように、いちばんいいところに飾っているんだ」
彼は背をしゃんと伸ばして、そうだったのですか、お気の毒です、と言ってくれた。礼儀正しい子なのだ。

「右側の、片脚を組んで座っている、こじきみたいな人の絵は、何ですか」
「これはインドの神様で、シルディサイババというんだ」
「信仰しているのですか」
「そういうわけじゃないけどね、これはもらいものだ。たくさんの人から信仰を集める神様は、何であってもリスペクトすることにしているだけだよ」
私はそう言うと、WEBカメラを動かして、書斎の左側の棚に飾っているサイババとガネーシャの置物を見せ、ついでにガネーシャ像の隣にあるペルーのエケコ人形がなぜタバコを咥えているかを説明した。これには彼も結構興味を持ったようだった。

私が調子にのって、反対側の壁にかけているギターとかウクレレとかを見せながら説明していたときだ。

彼が、少しうわずった声で言った。
「あの、そこに飾ってあるのは…ウーゲーゲ…ですよね」

何それ、ウーゲーゲ、って。わからんからテキストで送ってと言った。
すると彼は、漢字で「旭日旗」とタイプした。

「ああこれね、これは旭日旗じゃない」
「でも…僕には、ウーゲーゲに見えます」
「これは、椎名林檎のファングッズだ。記念に飾っているんだよ。ほらよく見なさい。太陽の中心のところに「生」って書いてあるだろ」
「その人は誰ですか。軍国主義者なのですか」
「ハハハ、違う違う、アーティストだ。歌手であり、優れたデザイナーでもある。日本ではすごい人気だよ」
「その人が、好きなのですか」
「大ファンってほどじゃない。前に、レキシと共演するというんで、レキシ目当てに林檎のライブに行ったことがあるくらいだね」
「歴史…ですか」
「そうだ、レキシの池ちゃんだ。むちゃくちゃ面白いぞ」
「歴史って…それは、日本植民地時代の歴史ですか」
「いやいや、レキシが扱うテーマは、日本の縄文時代から明治時代までの期間だ。狩りから稲作へ、っていう、ライブではすっごく盛り上がる名曲がある」
「明治時代って、あの伊藤博文の時代ですか」
「いや、明治でも維新の西郷さんの頃までだから、伊藤博文公よりも前だな」
「そうですか…」

話があまり噛み合わなかったが、彼はそれ以上何も質問せず、会話を終了し、サインアウトした。
モニターに映っていた彼の目には、なんだか悩んでいるような色が見えた。

日本が好きで、日本が嫌い。
わかるよ、知日派の君の、その苦しさが。

青年よ、若いうちにせいぜい、たくさん悩むがいい。

林檎と池ちゃんの共演でも見て、ほら、元気を出しなさい。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬