Sonar Members Club No.36

Since July 2013

本年振り返り (2014年末オレ編)

2014 DEC 23 8:08:54 am by 西牟呂 憲

1. まあいろいろありまして。時間軸で言えば年の始めは母親の入院でスタートしている。ベッドが空いてなかったので仕方なく短い間だけ、と入った特別室のあまりの一泊の高さに目を剥いたオレとオヤジは雪の降る中、中央高速をヒタ走った。転院したのだ。豪雪で正直生きた心地がしなかった。年度末にインドに出張している。

2. 結局母は満開の枝垂桜に送られて逝く。連休に納骨、それから偲ぶ会までドタバタする間に家族の就職が決まる。偲ぶ会は叔父達のスピーチが沁みた。

3. ロシアのパートナー来日。喜寿庵に招待するも梅雨時にて富士山が見えない。彼等は夫妻で一週間日本に滞在して京都旅行なども計画していたが、富士が見えるまで粘るとそのまま連泊する。時節柄話題になるのを避けたが、クリミアもウクライナも全く気にもかけていない様子。バカでかい国だ。

4. 7月にもう一度インドに行く。日本のほうが暑くビックリ。向こうに居る間に今度は家族が腕を骨折。息子はロンドンにいて一家は地球中に散らばっていた。この時はメール・携帯は便利なモノだと感心した。そして帰国するとその足で元上司の葬儀に。全くなぁ、感慨無量。

5. その後ヨットとゴルフに遊び散らすが、何かと一種のスランプになる。雨にも随分やられたがどうにも調子が悪いのが10月まで続く。結構きつい。喜寿庵に籠ったりした。盟友中村兄はヘルニアがひどくなり、ゴルフは引退。東 兄もまた肩が上がらんやら。こりゃこっちも気を付けなければ、そういう年になったのだ。

6. SMCの中島さんのライヴを見て感動し、飛び入りの早野さんのシャンソンにもシビれた。こういうのもいい機会なんだと考え方が変わる。中島さんとは年末も泥酔大会ができた(二人で)。

7. 出雲に出かけてみた。大社も無論行ったのだが、奥出雲にも足を延ばした後、松江に泊まった。出雲に初めて行きました出雲に初めて行きました Ⅱに詳しく書いたが、人文の古さに感心した。

8. この頃から関係ない飲み会が集中してきて、地元東京以外にも博多・小倉・別府と泥酔し、未だに続いている。命がけの状態なので心配になり身体検査を2回も入れた。この年になると五体満足なはずもなく、高脂血症の処方をしてもらっている。

9. そしてオレは還暦になった。カンレキですぞ!昔はこの語感がイヤで59歳を二年やって61才になろうかと本気で考えた。しかもなった途端に急に目が悪くなった気がする。本当の話だ。

10.一年を通して本ブログで好き勝ってなことを書き散らしたが、読んでいただいた皆様に感謝します。来年はもう少しマトモな物を書きますのでどうか宜しく。本年最も読まれたのは ローリング・ストーンズがやってきた ジャンピング・ジャック・フラッシュ
でありました。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

2015年には起こりそうもないこと

 

Categories:2015年

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬