Sonar Members Club No.36

Since July 2013

年末架空対談 プーチン VS 安部

2014 DEC 28 21:21:47 pm by 西牟呂 憲

プーチン(以下プ)「ズドラーストヴィーチェ、シンゾー。元気だったか。選挙は勝利ということでおめでとう。」
安部晋三(以下安)「ダー・スパシーバ。今年もお世話になりました。来年もよろしく。ところで大変な年だったな。ウクライナどうよ。」
プ「私はウクライナの内政には関与していない。来年の収束を祈っている。」
安「そう来ると思っていた。ロシア大統領が祈っているなら来年には落ち着くだろう。」
プ「今時いつまでも戦争なんかするバカはいない。だけど知っての通り今のウクライナにまともな正当性は期待できないと言っているのは、ほかならぬウクライナ国民だからな。」
安「日本は内政不干渉だ。だが力による国境変更は許されない、とは言わなきゃならん。センカクがあるからな。それと北方領土もだが。」
プ「それを言うならタケシマも加えろ。フフ。」
安「シリアの時はケツを叩かれたバラクのことを見事に手玉にとって、さすがウラジミールと思っていた。しかし結局イスラム国をのさばらせた。」
プ「あのいけすかない弁護士上がりは良く分かってないんじゃないか。選挙で負けくさってレーム・ダックにもならん。これから何もできっこないからオレとお前で何とかしないか。」
安「どっちの話だ。ウクライナかシリアか。」
プ「あんなもん今年で終わりだ。オバマをシリアに釘付けにしておいて、それからという話だ。世界をだよ。」
安「今それを言ったらシー(習)が尖がらないか。」
プ「大丈夫だ。シー(習)にはたんまり話しを持ってっている。銅鉱山とかガスとか。あいつは香港で頭が一杯だ。何とか押さえつけたが次にどこでおっぱじまるか・・。それよりオバマだ。議会とも上手くいかないから身動きとれない。」
安「あそこだけ景気がいいからどうかな。だが原油が下がって制裁も受けて大変だろう。」
プ「それは本当に参っている。ルーブルも下がった。どうだ、円建てで売ってやろうか。どうせオレ達あと4年はやるんだからな。」
安「それなら直接為替取引ができる場所と機関が必要だ。エトロフはちょうどいいが。おっとと、お互い本気でアメリカを怒らすのもマズい。ただ話し合いの用意はある。」
プ「そこだぜ。ヒラリーが出てくる前にカタをつけたいんだがな。」
安「四島の非武装は譲れないぞ。全部寄越せとも今更言わない。暫定国境を引いて温泉掘ってお互いうまくやらないか。カジノ付きの一大リゾートも夢じゃない。シー(習)と組むより絶対上手くいく。シベリアの連中だってキタイスキー(中国人)大嫌いみたいだぞ。」
プ「(ため息をついて)全く酷い連中だ。あれが押し寄せてきた日には止めようがない。しかしオレはロシア大統領だ。頭を下げることなんてできっこない。」
安「ウラジミールよ。デフォルトして欲しくない。日本とロシアは特別な関係だとそこら中に認識させなければ。領土解決が一番いいぞ。繰り返すが全部寄越せはないだろう。ヒキワケ、と言ったよな。」
プ「言った。しかしお前が言うとおり特別な関係を今進めるとオレが引いているようで実に困る。そっちだってオバマにギャーギャー言われたくないだろう。」
安「それはその通りだ。」
プ「オイ、内陸部にはタダ同然の土地なんかいくらでもある。同じ面積の飛び地をやるのはどうか。日本人もスベルドロフスク州にいるそうだ。確かニ・シ・ム・ロという奴が時々ウロウロしていると聞いた。」
安「ああ、あいつか。オレと同い年だ。提案は魅力的だがニ・シ・ム・ロはどうかな。」
プ「ロシアではえらく評判がいいらしいが。」
安「日本ではメチャクチャ悪い。公安もマークしているぞ。」
プ「謎の多い奴だな。まあいい。とにかく来年を乗り切ってしまえば何とかなる。みんな忘れているが2018年はワールド・カップがあるぞ。こっちに来いよ。オレも2020年にはトーキョウに行くから。」
安「それまでお互いにガンバレということか。いや、落ち着けば来年にも日本に来いよ。又コードーカン行けるぞ。」
プ「ランドリ(乱取り)しばらくやってないからな。それよりスモーが見たい。」
安「お安い御用だ。ロシア出身力士もいた。」
プ「それじゃいい年を。」
安「また来年。ダスビダーニャ。」

安倍 VS トランプ ゴルフ対談

安倍総理 VS オバマ大統領 (パールハーバー)


「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

Categories:架空対談

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬