Sonar Members Club No.36

Since July 2013

この演説を聞け

2015 JUN 14 14:14:24 pm by 西室 建

 「これを歴史の奇跡と呼ばずして、何をそう呼ぶべきでしょう。熾烈に戦い合った敵は、心の紐帯が結ぶ友になりました。」
 yjimage[3]スノーデン海兵隊退役中将(硫黄島上陸作戦参加)と新藤義孝衆議院議員(硫黄島で指揮を執った栗林中将のお孫さん)がガッチリ握手をした後に発せられた我等が安部総理の米議会演説の一節である。米議員はスタンディング・オベーションで応えた。スノーデンと言ってもアメリカNSAの機密情報バラして香港からロシアに逃げたエドワードじゃない。大尉として硫黄島に上陸したローレンス・スノーデン退役中将である。硫黄島の慰霊祭に参加され日米双方に哀悼の意を示しておられる。
 この日これ以外にも合計14回もスタンディング・オベーションがあったそうだ。
 この抜群の演出の直前、スノーデン退役中将は体調を崩し入院。なにせ御歳90翁である。心配する日本側に対し『これは人生最期の戦いだ。必ず行くから心配しないでくれ。』と伝えたと言われている。これ感動モノでしょう。
 通り一遍の『反省』とか『謝罪』などひとことも入っていなかったようだが、これだけの誠意が通じるのだから誠に結構。確かマイク・ホンダが演説後にマイク(駄洒落じゃない)を向けられてツベコベ言った報道があったが、中韓のロビー・マネーが効いているのだろう、無視無視。

 聞く限りでは畏れ多くも総理の英語力は私程度かと思われる。あの訥々感がまたいいのだ。議員たちはペーパーに目を落としているから内容はともかく、総理が力を込めようとした時の表情を見ているのだ。
 いい例が国連で温室効果ガス20%を主張したアノ総理。誰の記憶にも残らなかった。英語ペラペラでも『トラスト・ミー』一発で日米関係を木端微塵にしてくれた。スタンフォードを出ようが博士論文を英語で書こうが議会で人を唸らせることはできない。そういえば所信表明演説の出だしは『命を救いたい。』とやってスベッていたっけ。yjvideo[1]

 大昔、かのマーチン・ルーサー・キング牧師の『I have a dream』を全部暗記しようとして挫折した。I have a dream この抑揚はなかなかできるもんじゃない。やはり背後に人種差別と戦う、といった重いテーマがあったればこその魂を揺さぶるスピーチなのだろう。
 フィリピンの工場でクリスマス・パーティーの出だしでスピーチしたことがあったが、概要『将来この工場の方が日本より大きくなって、ともに手を携えることを夢見ている(I have a dream)。』とやってみたけれど、すぐネタバレしたようで大して受けなかった。
 関係ないが、キング牧師には女性関係の問題があって、暗殺された日も浮気をしていたともされる。FBIが猛烈な妨害工作をやっていて、それでバレたようだ。

 翻って安部総理は最近ヤジかなんかで謝罪したりしているが、ありゃ聞けば聞くほど質問側の浅薄で空疎な揚げ足取りの内容が浮かび上がるだけだから、ここはカッとしないで軽くいなして下さいよ。岡〇とか〇元なんか元閣僚・政務副大臣のくせに恥ずかしくないのかね。
 安部総理は我々と同世代、〇田克也は一つ上。おそらく学業成績は〇田氏のほうが上かもしれないが、志が違っているのだろう。
 僕は特定勢力をケナしている訳ではない。橋下大阪市長や小泉元総理のキレのいいスピーチにも違和感があった。今となっては前者は誰かの悪口、後者は『私が自民党をぶっ潰す。』しか印象に残っていない。まァ、スピーチではないがセントルイスのグレースランドでのプレスリーのモノマネは良く覚えてますけど。

 G7でも堂々と見栄えがいい。がんばれ安部総理
 くどいようですが、日本は戦争なんかやりませんからね。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

『リーマン・ショック直前並み』雑感

Categories:言葉

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

森本麻里子
久保大樹
柴野大造