Sonar Members Club No.36

Since July 2013

相棒シーズン14始まる(反町登場)

2015 OCT 15 19:19:48 pm by 西牟呂 憲

 ”はとこ”に当たる人に(血縁は無いが)法務省キャリアがいる。N高T大で司法試験も一発合格。検事になって特捜にいたこともある秀才だが実に面白い人で、飲みに行くと酒癖の悪い僕を相手に大変盛り上がる。エラい人なんだがキムタクがドラマで検事をやるとすぐ被れたりしていた。今はヤメ検の弁護士先生だ。
 今まで見たこともなかった水谷豊の『相棒』の相手が法務官僚という設定で、尚且つファンの反町隆史がやると分かってついつい見てしまった。シブい!二人共シブ過ぎる。
 水谷豊の当たり役だそうで、彼昔から上手かったが随分見ないうちに芸風が変わった。僕達世代はやっぱり『傷だらけの天使』で『アニキ~』とやっていた印象が強く、その後テレビなんか見なくなっていた頃に(大河ドラマは見たが)『熱中時代』という番組で教師役・刑事役などをこなしていたのは知らなかった(今日知った)。更にキャンディーズの蘭ちゃんと二度目の結婚をしていたなんて。芸能ニュースなど見ないから随分世間とズレてしまった。
 それでこの番組、いわゆるバディ物のコンビのノリと水谷豊の推理を楽しむのが味、ということもなるほどだ。反町は相変わらずかっこいい。
 ただ二人共キャリアという設定にはちょっと無理がある。やや外れた型破りのキャリアというのは財務省や経産省にたまにいるが、旧内務省系(サツ官)と赤レンガ(法務省)にはまずいない。特に出世欲のないキャリアなんか絶対にいないと言っていい。むしろ出世が早いから、という動機で秀才達が殺到する。第一回を見たところなにやらはみ出し者二人が、とも上に繋がっている描写もあるのだが、あんなのも現実離れしていて有り得ない。
 しかしまぁ、検事様のスキャンダルもあるにはあるのでそのあたりは微妙か。

 脚本はやや水戸黄門的チープさが漂う。このままでは二人が友情を育むストーリーに行ってしまいそうで怖い。
 二人が秘かにお互いの足を引っ張り合いつつ手の内を隠して捜査をし、終いに相手を陥れようと画策する内に事件が解明されるような展開を見たい。特に反町のキャラから言って事務次官に気に入られている設定が不満で、例えばヤクザの友達がいるようなヤバさも欲しい。水谷豊の方は固定されてイジり様が無いだろうから尚更だ。
 それからもう一つ。あんまり笑顔をみせるのもいかがなものか。チラリと狂気が窺えるようなドスを効かせて、途中でコケる位のコミカルさならゾーンだが。

 ツベコベ言ったが一話完結モノは台本が全てだ。今後に期待。だがいいオヤジが毎週見るのはシンドイのかも。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬