Sonar Members Club No.36

Since July 2013

やったぞファイターズ (優勝実況版)

2016 SEP 28 21:21:08 pm by 西牟呂 憲

 インドでヤキモキしながらファイターズのマジックを確認していた。連勝を重ねて残り〝1″になったので、これは優勝をこの目でみることはないと思ったらお預けに。
 ホークスも、自分達が負けて相手が優勝するということは意地でもいやだの気迫で戦っているようだ。さすがに誇り高いチーム、それはその通りでやっぱり勝って決めなければね。
 先発大谷と分かってもはやインドにいるどころでなくなった。
 ということで、本日夕方に帰国した僕はまっしぐらに帰り試合開始を待った。
 本当は西武ドームに駆けつけたかったのだが、12時間のフライトとシンガポールの3時間待ちの疲れもあり(飲み過ぎてしまい)諦めた。
 ここのファイターズ・ファンは球場の造りもあって独特で札幌とは違う応援のチャンス・マーチを歌う。これは関東限定で他はQVCマリン球場でしか聞けない(先日東京ドームでもやっていた)。北海道に行ってしまうまでは東京ドームがフランチャイズだったので札幌よりも先輩意識が強いからだと言われている(12年も前だが)。

 試合開始時には冷静な栗山監督が珍しく円陣の中で吠えた。
 そして大谷の滑り出しはいつものような四球が無く、球速もいいぞ。(僕の)作戦通り今日は大谷は打席に立たせない必勝シフト。
 相手のコケでの優勝は全く面白くないが、どうしてもホークスが気になってもう1台のテレビを点けると何と、ホークスは初回に7点!こりゃ大変だ。イヤなことをするなぁと即座に消して見ないことを固く誓った。集中するためだ。
 4回。出たー、ミスター・スシ、レアードの一発、待ってました。
 5回。森に打たれると大谷はギアを上げて見事に連続三振だ。しかも球数はまだ71球である。
 知りたくもない他球場の途中経過が知らされる。ホークス9-4で勝っている。
 しかし菊池もがんばる。目の前の優勝は見たくない上に大谷は花巻東高校の後輩にあたる。それは意地でも負けたくないだろう、レヴェルの高い戦いが続く。
 7回。引退する岡本投手が最期のマウンドに上がり1ポイントで投げた。花束が贈られ拍手が送られる心憎い田辺監督のはからいだろう、いい場面だ(こっちも武田勝が引退ではあるが出番はない)。
 大谷は5回以降のアウトは全て三振だ、物凄い顔つきで9回もマウンドに立った。
 ♪あと三人、あと三人♪ 代打渡辺、セカンド・ゴロ。代打上本、これは四球。
 秋山ファール・フライでアウト。
 ♪あと一人、あと一人♪
 外崎が打ちあげて・・・・。
 
 実に15奪三振で完封。優勝だー!!! 最大11.5ゲーム差を引っ繰り返したぞ。バンザーイ。この試合僕はフォースを出すことも忘れていた。この日が来るとは。

 まだまだC・Sも戦える。さあ来いホークス。

P.S 中島さん、札幌で待ってますから勝ち上がってきてください。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」 

 
 

 
 

Categories:日本ハム ファイターズ

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬