Sonar Members Club No.36

Since July 2013

おじさんだって前向きに生きる 

2017 JUN 7 19:19:27 pm by 西牟呂 憲

 物忘れがひどくなってきて、つい最近のことやチョットした約束なんかは直ぐに忘れて不便な事おびただしい。
 しかしながら昔の自分の恥ずかしい過去やみっともない事跡だけが大脳皮質にこびりついているのはかなわん。脳科学者というのが最近大勢いるし、IPS細胞も飛躍的に応用範囲が増えるから、大脳のマズい記憶の部分を除去してイヤなことを思い出すようなことがなくなったらどんなにいいだろうか。
 昔の仲間四人で集った。
 こいつらと集ると『思い出したくもない』ことのオン・パレードだが、周知の事であるだけに話しもギリギリの寸止めで済む、お互い様だからだ。
 このメンツ、強いて言えばカタギは昔サラリーマンだった僕一人。他は皆自分でテキトーにそこそこやっている。そしてこの年になれば、だが全員ヤバい入院をしたりして危ないことおびただしい。
 一人はインドで犬にかまれて肝臓を患い、もう一人は心筋梗塞で3日程意識不明。僕はと言えばそこはそれ、酒に事故。現在は二人が睡眠障害で睡眠導入剤を使い、残りは時々15分ぐらい寝たりとか昼間フッと寝てしまうような奇怪な状態。泥酔して寝てしまうのと睡眠導入剤で眠りにつくのはどっちが体に悪いかでモメたが結論は出なかった。
 何れにせよこの年になると「今更」感が拭えず、今後は誰が生き残るかのサバイバル・マッチになることだけは確認された。そうなると俄然張り切る気になったものの、張り切ってどうする。もう手当たり次第とか、何が何でもといった惨めなマネはできないし、やり直しなんか絶対に間に合わない。
 結局どうするかと言えば、もうここまでヒネクレたオジさんは目の前にあることを丁寧やるしかないというドーデモいいオチになったのだ。それではあんまりだと色々話をしていると、どういう風の吹き回しか『これからは感謝の気持ちも込めるべきではないか』という驚くべきマトモな意見に集約される。
 この集まりには統計的に3シグマを外れて管理外のオッサン共の他に女性も一人参加していて(これもあんまり中央値ではなさそうだが)上記意見集約は意外だった。
 しかしですな、この年で夢のような目標を立てて計画倒れに終わるよりも、どうやったら楽しめるかの方に重きを置いたほうが楽と言えば楽。なにしろいつおかしくなるかは分からないのだから。
 いや別にヤル気のある人はやればよろしい。
 そして男と女では捉え方に違いがあるらしい、となった。男は過去の栄光にすがり、女はいつでも未来を目指すがアホな目標を立てるような真似はしない。これ私が言ったんじゃない、どっちが優れているという事でもない。ただ話の流れでそうなっただけ。

 去年死んだ親友は『引退したらやりたいことのオン・パレード』とうそぶいていた。それが何だったのかは聞かなかったが思い出すたびに煽られるような気がしていた。
『感謝の心』と言っても別にお国や社会に感謝するわけじゃない。人によっては宗教に当たるのかもしれないが我々にはそのカケラもない。強いて言えば『こんなオレ達でも何とかなっているのはやっぱり周りの皆様にでも感謝くらいしといた方がいいのではないか』程度。
 感覚的に近いのは映画『イージー・ライダー』のヒッチ・ハイクで拾ったヒッピーがいたコミュ-ンで貧しい食事に捧げる感謝の気持ちだろうか。もっとも彼らは”神”に感謝していたが。

 それで何をやるか、については飲み過ぎて結論を誰も覚えてなかった。
 

病室にて


「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」
 

Categories:202X年の怪

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬