Sonar Members Club No.36

Since July 2013

都議会議員選挙始まる (自民党惨敗7/3)

2017 JUN 25 16:16:54 pm by 西室 建

 あのですね、僕の政治的立ち位置はブログの読者はご存知の右・保守派。すると最近の政治マターではすっかりマイノリティーになってしまって、書き残すと誰かに怒られそうなことばかり考えている。
 例えば五つほど挙げてみる。
➀ 原発賛成。単にエネルギーの問題じゃない。最先端の物理科学の技術を磨くのに必要だと思っている。従兄弟の原子力屋は『今度こそ1万年安全な原発を作ってやる』と言ったが、大した技術屋魂だと感心した。勿論被害を受けた3・11の被災者は本当に気の毒で補償は手厚くし過ぎることはない。
 こんなものが政争になるとは考えない。純粋に科学的な問題だ。
➁ 安保賛成。自主防衛をやってもいい日までこれで行くしかない。憲法改正大賛成。自主憲法制定まであと2年。平成のゼロ戦と原子力潜水艦があったほうがいい。
➂ 豊洲移転派。盛土の問題からおかしくなっただけ。あの空間があれば地下水がどう汚染されても地表には上がってこないから安全に決まってる。
 東京湾には汚染されてない所などない、常識だ。
➃ 前川証人喚問必要ない。あれは本物でも意味がない文書。籠池は只の詐欺師。
⑤ 中国・韓国はほっておけ。北には圧力。商売をやる人はどうぞ。友達がいる人もお好きに。だが政府間は無視でいい。シャトル外交なんか10年やらなくて構わない。

 今のところはこんなもんですかね。
 それで都議会議員選挙なんですが、小池知事の東京大改革とは具体的に何をどういったステップでやるというのでしょう。
 今月号の文芸春秋に『私の政権公約』という手記が乗りました。一読しての感想は、なんじゃこりゃ。

・都政の見える化としてネット公開と政党復活予算の廃止を上げている。ネット公開でコピー代の削減だと。
・政党復活予算は都知事が一人で決めていいのか。そもそも1件当たりついたのは全体予算の0.1%程度だからレンホーがやった仕訳程度の話。
・自民党本部の都連会議が灰皿だらけだったのを改革したというが、それがどうした。別にあなたが推進したとも思えない、ご時世なだけ。僕だって室内では大ぴらには吸わない。
・子育て支援について『要は予算の確保である』と書いておいてすぐその後に『東京都で変えられない制度は、積極的に国への国家戦略特区を申請する』と記す。あちらを立てればこちらが立たない現実は国に丸投げか。第一そんなに急に増やして質は確保できるのか。まぁこれなんかやったほうがいいけどね、うまく。
・経済対策なんか以下の文言は全く無意味。『環境配慮型ビジネスモデルへの改革を促して、世界に羽ばたくベンチャー企業を創出する』『時差ビズ』どうせ誰かに書かせたのだろうが大したブレーンがいないのはミエミエ。
・日本新党を回想しているくだりがあるが、その後生き残ったのは数えるほどもいないだろうに。その後続いた小泉チルドレン・小沢ガールズ・大阪維新の会の大量当選者をみれば都民ファーストに群がったシロートの行く末だって知れたもの。皆さん経歴は立派だけどね。
・公明党に擦り寄った経緯については一言も触れていない無責任。

 この人一体どういうつもりで都知事になったのか。オリンピックから豊洲にいたるドタバタだってコストかかったでしょうが、宮城県まで行ったり。
 そしてツベコベ言った挙句に結局豊洲移転はやると。だけど両立って何事だ。食のテーマ・パークってふざけてるのか。しかも5年後は都知事かどうか。
 築地活用でもブランド化でもいいけどグチャグチャと負け惜しみにしか聞こえない・・・。あれでよく都官僚が言う事を聞くな、というのが正直な感想だ。
 敵を炙り出そうとしたら敵が見えなくなった感がある。というかジタバタし過ぎて後ろを見たら公明党しかいなかった、とでも言うことかね。
 そして煽りを食ったのが民進党です。14人が見限って都民ファーストに雪崩れ込むという現象が露骨すぎて選挙になりませんね、逃げてきた時に面接とかはやったのか、思想信条とか。
 私の地元でも、高学歴で若い都民ファースト、豊洲移転反対の美人民進、ドロドロ地域密着自民、の絵に描いたような三つ巴の戦いになり、駅前でガンガン始まった。
 誰に入れるかと言うと、オットSMCは極端な政治談議は御法度だった・・。

 なんだか都民は騙されそうだなぁ。

希望の塾ですか

胡散臭いもの マ・ス・ゾ・エ

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

6月28日追加アップ

クリックして拡大して下さい

Categories:選挙

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

Luise Ono
三遊亭歌太郎
島口哲朗