Sonar Members Club No.36

Since July 2013

花盛りの喜寿庵 八月の花

2017 AUG 5 21:21:44 pm by 西室 建

クリックして下さい

 

 季節の変わり目というのは、高原では平地とは違った味わいがあります。
 ずいぶんと高くなってしまいましたがムクゲが咲いています。
 他の避暑地・観光地は知りませんが、このあたりは八月になれば秋の気配がもう見つけられるのです。
 まずミンミン蝉が減ってカナカナが鳴きだします。
 芝生の伸びが遅くなります。
 夜は寒いと感じる程です(半袖では)。
 ところが、梅雨明けの気配はまだ少し残っているのです。

朝露の紫陽花

 アジサイがまだ咲いています。
 裏庭に植えたものですが、可憐な花に朝露をはじいているところが美しい。
 アジサイはもう一株あってそちらも淡いブルーの花を未だにつけています。

 以前にも書きましたが、喜寿庵は渓谷の崖の上にありますから川風が上がってくるのでとても涼しい。
 ですからどんなに日に当てても洗濯物の乾きは悪いのです。

 一方の秋の気配ですが何と萩の蕾が小さく咲いてみせました。

カワイイ


 

 そのうち桔梗や撫子も咲くでしょう。
 秋の花は控えめでカワイイ。

 聞こえてくるのはせせらぎの音ばかり。
 暑い夏の音と言えば、数年前に一年ほど住んだ小倉の夏を思い出します。

小倉記 盛夏慕情編

 こんな時は暑い時期だし体を動かすのが一番いいのですが・・・。
 チョイト川原に降りてみようと行って見ると、ウワー。

クリックして下さい

 拡大すると川の中で子供たちがジャブジャブと服を着たまま遊んでいるのが見えます。
 私も小さい頃に水着で遊んだ思い出があるので嬉しくなりました。
 良く見ると女の子も混じって無邪気に泳いだりして、ここは鮎釣りも多いのですが場所を住み分けているのでしょう。
 今だってやってみたいのですが、悲しいことにオジサンは仲間に入れてもらえないのですね。

 アレッ、あそこにいるのはこの前友達になった(つもりの)ピッコロ君とマリリンちゃんじゃないか。オーイ。

喜寿庵紳士録 ピッコロ君

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」 

秋・喜寿庵10月の花

 

インド漫遊記 インドの花

喜寿庵紳士録 ヒョッコリ先生 Ⅳ

喜寿庵紳士録 ヒョッコリ先生Ⅱ

喜寿庵紳士録 ヒョッコリ先生

花盛りの喜寿庵 12月の花

Categories:和の心 喜寿庵

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐