Sonar Members Club No.36

Since July 2013

あれ?

2018 DEC 21 8:08:50 am by 西室 建

 自分自身の意識というものがコントロールできない人はバカとか呼ばれている。
 しかし予てから疑問に思うのだが一般的な経済学での普通の人の定義は『こうすれば損だから』と普通でない行動を片っ端から削り取って完全無欠な人間を想定してしまう。でもそれっておよそ『普通』の人間ではない。
 経済予想がしばしば狂うのはその普通な行動をモデルに乗せるからではないのかな。冒頭のようなバカは大方の予想を裏切って、しばしば思いも寄らないうねりを作っているのではないか(だが、しばしば大穴を当てて大儲けする例外あり)。そこで得意のゲーム理論の逆を張った消去法でコントロールの効かない行動を以下四つに分類して遊んでみた。
➀ 合理的な行動が分からない
➁ 合理的な行動を取りたくても取れない
➂ 合理的な行動を取りたくない
➃ 何をするか見当もつかない
 ➀の人は気の毒と言えばそうで、周りが十分行動した後から遅れて参加しようとするが既に遅くなり結果としてヘマなことになりがちだ。この総数は意外と多く、偏差を計算する簡易手法で大体1/5近くいるものと推定される。これは選挙の投票結果を見てもしばしば誤ったことが起きるので分かる。自分ではインテリだと思っている人は多い。
 ➁は結構深刻な境遇かも知れないが、一頃言われた引きこもりもここに入る。知的トレーニングを嫌う。
 ➂は宗教人や『主義者』といわれるイデオロギスト、革命家のような人達。柔軟性はない。政治的には野党の立場に常に立ちたがる。下手すると独裁者になる。
 ➃は不規弾(一斉射撃や機関銃の連射の際にとんでもない方に飛んでしまう弾丸のこと)ともいうべき正に『普通』の反対を行く人。稀に天才が出る。の四種類だった。
 そしてどうやら『普通』にやることと普通にやろうとして➃になってしまうのは全く同じ意識の元で起こっているようにも考えられる。だから等しくある確率で➃になってしまうのは単なる思いつきも含め仕方がないことなのだ。
 それにしてもこの仮説に立脚して過去を振り返るのは辛いモノもある。先ほど『ある確立で』と前提めいたことを言ったが、僕自身思い出して見ると、意外と重大なことをあたかもサイコロを振るように決めた。
 意識は脳内の化学反応なのだから僕の脳に限って反対の反応が進むはずもないが、普通のことを選択していないのはなぜか。

 ところで人工知能は、車の自動運転どころか論文の評価まで、更には新聞記事にまで恐ろしく早く進化している。
 新聞記事は前から思っていたが、ある方面の記事には『市民運動家は怒りをぶちまけていた』政治面では『総理の見解をバッサリ』と同じような言い回しが気にはなっていた。昨今話題のA新聞などの解説は『~というのは当然である。しかし~』とやってはある種のバイアスがかかった落しどころに持って行き、ヘッド・ラインだけ見ればどういう記事か大体予想がつく(何年も読んでいないが)。S新聞も立場は違えど同様。こんなのは人工知能に『現象』だけ打ち込めばすぐできるような代物に思える。
 或いは裁判の判決と量刑だ。これなんか人工知能に法律条文と過去の判例を記憶させ証拠立件条件をアルゴリズム化すれば、あの膨大な時間が限りなくゼロに近くなる、かな。検事と弁護士が打ち込むだけ、裁判官もいらない、かな(法曹関係の方ゴメンナサイ。皆さんのことは尊敬してます)。
 そこで話が戻って、冒頭の『自分自身の意識というものがコントロールできない人』や決断力の無い人は全て人工知能に判断してもらうのは近い将来お奨めかも。
 行こうか行くまいか、食べようか止めようか、どうでもいいことをウジウジ悩むような人は人工知能の仰せのままにやればかなり合理的に行動できるだろう。
 白状すると、結果として望まないにも拘らず➃になってしまう僕なんかは大いに人工知能に期待したい。
 それに正直に言えばそう遠くない将来にアルツハルマゲドン状態になったときなど、恐らく考えることができなくなるであろうから端末でピッピッとやれば・・・・。いや自分ではなにもできないから初めから人工知能にお願いしてそのおっしゃる通りにやっていれば(やられていれば)見事天寿を全うできるのか。その時に拒否できる判断力と気力が残っていれば断固拒否がけれど。

 例によって隠遁場所である山荘にいた時に、普通の合理的な行動様式で暮らしてみた、実験してみたのだ。何だできるじゃないか。心静かに農業計画について思いめぐらせた。合理的精神を全うするために人と会うことを避けた。どうってことない。タバコも減らせた。極端なことも考えないようにすると退屈した。だが損になることはしないように合理的に行動する。酒も飲まなかった。
 しかし帰京すると異変が起きた。いちいち書かないがポイントは”忘れ物”が主たる原因で、心霊現象が起きたようにメチャクチャなことになり、予測不能のアクシデントやポカが次々と襲い掛かってくるのが3日続いた。自分が望まないにも関わらず、上記分類➃の結果になってしまった。 

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

2025年 AIを国民のベーシック・アセットに

Categories:アルツハルマゲドン, 人工知能

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

深田崇敬
菊野昌宏
ミヤザキケンスケ