Sonar Members Club No.36

カテゴリー: 贋作 ジェット・ストリーム

贋作 ジェット・ストリーム Ⅴ 

2015 SEP 4 20:20:59 pm by 西牟呂 憲

=インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

 パーサーはわたくしジェット・ニシムロでお送りします。さて本日のテーマはアラウンド・ビートルズ。御存じの通り革命を起こし、世界を席巻し、伝説となったリバプール出身のバンドです。
 わたくし自身は実はライバル・バンドのローリング・ストーンズを聞いていましたが、影響を受けないはずはありません。
 ビートルズは誰がやってもビートルズのコピーまではできるポピュラリティーまで持ち合わせていました。そのビートルズの外側を塗潰すと一層ビートルズの偉大さが分かるのでは。

住んだ事もなく、一泊だけで通り過ぎただけの国
ここは国ではなく 地方のはずだが 独立さえ
胸を張って スコットランド という
シャーロック・ホームズのコナン・ドイル
電話を発明したグラハム・ベル
ショーン・コネリーは 高らかに宣言する
「スコットランドが独立するまで、私は帰らない。」

ビリー・プレストン

ビリー・プレストン

最初は数々のビートルズ・セッションに参加し、5人目のビートルズと言われたビリー・プレストンの名曲です。ザッツ・ザ・ウェイ・ゴッド・プラン・イット

テムズ川はいつも静かに佇んでいる。
ここには峻険な流れはない
『ロンドン橋落ちた』という歌まで生れた。
ウェストミンスター・ブリッジが架けられるまで
テムズ川の唯一の橋だったそうな

ジョージ

ジョージ

ビッグ・ベンのメロディーは
1859年7月11日のふた月後にひびが入って
修繕を繰り返して
独特の音色を鳴らしている
日本の小学校で聞こえているでしょう

一人で活動してから、ジョンやポールとは違った味を出しているジョージ。彼のロック魂を感じさせるGod set my mind。クリックしてお楽しみ下さい。

City 戦場なのだそうだ
世界の富が動く毎日
嘗て 独り占めしたその富を
更に使い尽くすのかい 増やし続けるつもりかい
アビイロード・トラファルガー広場・バッキンガム宮殿
ピカデリー・サーカス・ウェストミンスター宮殿
セント・ポール大聖堂
世界の金の相場を決めて ロンドニアンは涼しい顔
ブリタニアよ 統治せよ
ゴッド・ブレス・アワ・クイーン

お待ちかね、ビートルズの名曲です。ルーフ・トップ・コンサートから。若きビリープレストンがキーボードを弾きポールのベースが冴えまくります。クリックしてお楽しみ下さい。Don’t Let me Down Roof Top

Don’t let me down

=インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

 いかがでしたでしょう。ビートルズを生みだしたイギリス。階級社会・金融立国・産油国、様々な顔を持つ国。世界中を席巻したこともありながら、古い伝統も守る。ビートルズの周辺を探りながら。イギリスの文化力に少し触れた気がしています。お相手のパーサーはジェット・ニシムロでした。又、空の旅でお会いしましょう。

贋作 ジェット・ストリーム 

贋作 ジェット・ストリーム Ⅱ

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

贋作 ジェット・ストリーム Ⅳ

2015 SEP 2 12:12:45 pm by 西牟呂 憲

=インストロメンタルのミスター・ロンリーが流れてくる=

 暫くは寒い日本とお別れして 灼熱の南アジアに 
 数時間はこの空間だけが自分の場所だ
 こちらから話すのは CAとの僅かな会話だけ

 朝のフライトは いつも気ぜわしい 
 隣の白人は 早速ノート・パソコンで仕事
 アイルの向いの若い女性 恋人に会いに行くのか

 いつ帰れるのかと 着いてもいないのに日程をチェック
 窓からは海の上に 小さな雲が浮いている
 まあ、しかし 少し眠ってみようか

矢沢永吉

矢沢永吉

 

 お伴いたしますパーサーのジェット・ニシムロです。本日は日本のロック界のスーパー・スター・ライヴをお届けしましょう。最初はエーチャンがキャロルを解散後、初めて出したアルバムから。クリックしてお楽しみ下さい。雨のハイウェイ

 出国前に悲しいことが起こってしまったら その旅は全て寂しいかい
 異国にまで悲しみは追いかけてこないよ

 着いた途端にドシャ降りだったら その旅はツイてないと思うかい
 かの国の人々がどう雨をしのぐか よく見られるじゃないか

 失恋したって? その旅の間中苦しむつもりかい
 世界中で毎日 日が昇っていることが分かるはずだよ

 大きな失敗をしたそうだね その旅に出て逃げ出すつもりかい
 途中で目的地を変えるんだね どの国も必死な人で一杯だよ
yjimage[10]

 次の曲もエーチャンです。矢沢さんにしては珍しいとされる失恋のバラード。クリックしてお楽しみ下さい。苦い涙

あんなひどい言い方もないだろうに
 現地のタフネゴの当事者の身になってくれよ
 そんな曖昧な表現を訳せと言われてもムリ
 それじゃ自分できて交渉してくれよ

 こっちの都合じゃ 何も決まらない
 わざわざ はるばる来たんだよ
 手ぶらじゃ 帰ることなんか

 一人でやって来たけれど
  寂しいと思うヒマさえ ありゃしない

忌野清志郎

忌野清志郎

 最後の曲は旅にいざなうロックンロール、故忌野清志郎さんの歌です。スーパー・スターと言うよりいたずらっ子がナイス・ミドルになってしまったような若々しさをお聞き下さい。クリックして下さい
Jump 清志郎

=インストロメンタルのミスター・ロンリーが流れてくる=

 お相手を務めましたのはパーサーのジェット・ニシムロでした。又、空の旅でお目にかかりますのを楽しみにしております。

贋作 ジェット・ストリーム 

贋作 ジェット・ストリーム Ⅱ

 

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

贋作 ジェット・ストリーム Ⅲ

2015 SEP 1 3:03:38 am by 西牟呂 憲

=インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

 パーサーはわたくしジェット・ニシムロでお送りします。本日は古き良きアメリカン・サウンドで空の旅をおくつろぎいただきます。

 南イタリアに吹いてくる地中海の風シロッコ
 贅沢なフェリーに乗ってちょっとした船旅に
 
 突然海が変わる 紫紺の深い 見たこともない色に
 ラテンとアラブの海軍 クリスチャンとムスリムの冒険商人
 
 誰もがこの色を見て航海したのか
 船はゆっくりと神々の集うエーゲ海へ

 
  イタリアは北と南ではまるで別の国。イタリア半島を下ってみると、女性はだんだん小さく可愛らしくなってくるような。クリックしてお楽しみください。

 グァダラハラからアグアス・カリエンタスまでのロング・ドライヴ
 運転手が喋れる英語は ワン・ツゥ・スリーだけのようだ
 
 時折追い抜くバスは 上に荷物を沢山載せて 車内は大混雑
 おとなはみんなしかめ面をしているが 子供はニコニコ旅をする
 
 たどり着くまで 本当にハラハラのし通しだったが
 やっとついた アグアスは 大きな街だが真っ暗なのだった

 これはメキシコの高地でのお話。乗ったのは普通のイエロー・キャブ。無事についたようで本当にお疲れ様でした。ザ・バンドのライヴをクリックしてお楽しみ下さい。

 どこまでも終わらないフリーウェイ
 フォートという名が付く町が点在する
 ウェザーリポートは きょうの山火事はどこかを伝える
 クールなサザン・ベル(南部型の美人)もメキシカンも
 摩天楼はないが リアル・アメリカは テキサスだと胸をそらす。 

 州を超えると 雨がパラつきだした
 「ここアリゾナで200日ぶりの雨だよ。サンキュー・ヴェリー・マッチ」
 乾燥した大地は多少の雨じゃあジトリともしない 砂・砂。砂。
 巨大都市フェニックスは 先端産業の一大集積地
 腕に覚えの白人も黒人もインド人も中国人も いまだにフロンティア

 さて、アメリカン・ロックと言えば忘れることのできない偉大なシンガーがいました。彼はアメリカを、いやその人気により世界の音楽シーンを変えたとさえ言われました。
 私は彼の生まれ故郷を訪ねたことがあります。そして観光名所ともなっている彼の家を訪ねています。小泉総理が歌った・・。
 お別れはキング・オブ・ロックンロール!エルビスプレスリーです。

 しかし、栄光に満ちた彼の人生に私が感じるのは・・・孤独・・・。
 使い切れないほどのお金、多くのファン、そういったものが彼を満たしたとは思えないのです。
 孤独の中でそれにも気づかず、取り巻きと言われる連中に囲まれて人生を終えた。彼の家は『グレース・ランド』と言います。
=インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

 お相手のパーサーはジェット・ニシムロでした。又、空の旅でお会いしましょう。

贋作 ジェット・ストリーム 

贋作 ジェット・ストリーム Ⅱ


「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

贋作 ジェット・ストリーム Ⅱ

2015 AUG 15 6:06:55 am by 西牟呂 憲

 =インストゥルメンタルの理由なき反抗が聞こえてくる=

 ユーラシアとはまたとてつもない大陸だ
 その一番はじっこの島国からやってきた東洋人
 そのユーラシアで、ヨーロッパとシベリアを分ける街
 外気はマイナス30度だと『きょうは暖かいね』だって

 ロシア人はなぜか一生懸命
 とても頑固で話が長い
 ウォッカばかり飲むかと思っていたら
 パートナーは珍しく下戸だった
 
 ホテルの中は半袖でいいくらい
 若いロシア娘はウィンクひとつ
 とうとう一日も晴れてくれなかったが
 車のラジオからローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズ

ローリング・ストーンズ

 今回はライヴを中心にローリング・ストーンズをお送りします。クリックしてお楽しみ下さい.タイム・イズ・オン・マイサイド

 クアラルンプールでタクシーを拾った
 運転手は巨漢の中華系
 言葉の全てに濁点が振ってあるような
 濁ったハスキーボイスだ

 日本人か いつまでいるのか トウキョウか
 どこか観光はしないのか もう帰るのか
 降り際に シンガポールに行くんだよ と告げたら
 オーケー、モゥ・マン・タイ と笑ってくれた

 日帰りのシャトルで戻り 車を待つ
 スーッと寄って来る運転手に見覚えがあった
 オー、サー! ジーユーアガイン 朝の彼だ
 あなたとは必ず又会う その時はオレを雇ってくれ だってさ

一人ぼっちの世界

一人ぼっちの世界

 クリックしてお楽しみ下さい
一人ぼっちの世界

アタッシュ・ケース一つでの出張は
着替えは一組 
これではとても 旅 とは言えない
思い出も何も 
残るのは議事録と注文書
(時にクレーム)
スカイプも十分使えて、出張もなくなるかな

旅をするのはそれからでも遅くない
いや、むしろ目的がなくなり
いい旅ができるかも知れない

ともあれ クニに帰ろう
ミッドナイト・フライト
久しぶりに見る 日本語の新聞

高度1万メートルから見る
新たな夜明けの光
まどろんだ後に気が付いた
後、6時間のフライトだ

ホンキー・トンク・ウィメン

ホンキー・トンク・ウィメン

 クリックしてお楽しみ下さいホンキー・トンク・ウィメン
  
=インストゥルメンタルの理由なき反抗が聞こえてくる=
 お相手はジェット・ニシムロでした。またお目にかかりましょう。

贋作 ジェット・ストリーム 


「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

 

 

贋作 ジェット・ストリーム 

2015 AUG 13 7:07:04 am by 西牟呂 憲

 =インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

 やれやれ、と携帯の電源を落す
 これから暫く吸えないな、とタバコをポケットに
 旅先での商談には一抹の不安もなくはないが
 今は多少開放された気になれるのがうれしい

 この夏の日本から、更に南へ飛ぶ
 原色の花、熱い風、
 深々とシートに座って
 まずは冷えたシャンパンを
 
 あっそういえば
 一つ引き継ぎを思い出したが
 今は高度一万メートルの空
 次のランディングまで持って行くとしよう

ラヴ・アンリミテッド

ラヴ・アンリミテッド

本日は魅惑のレディス・ソウル・コーラスです。

まずはラヴ・アンリミテッドの I belong to you クリックしてお楽しみ下さい。アイ・ビロング・トゥ・ユー

 灼熱の熱波も
 風はまとわりつかず消えていく
 カラカラに乾燥して
 ユーカリの木が自然発火する

 現代と古代、民族と宗教
 ここインドは大陸なのよ、と
 やけに明るい女子大生
 サディーヴァが言った

ラベル

ラベル

情熱のほとばしる パティ・ラベル Lady Marmalade クリックしてお楽しみ下さい。レディ・マーマレイド
   
 未明のフライトはいつも落ち着かない
 またすぐ来るよ、と言っておいて
 一年も来ない 日本人
 嘘つきにだけはなりたくはないが

 いくら親切なCAさんでも
 そう何度もウィスキィを頼むのは
 それも10杯目にもなれば恥ずかしい
 だから今度呼ぶときは一度に二杯

シュープリームス

シュープリームス

お別れは シュープリームスの Someday will be togather クリックしてお楽しみ下さい。サムデイ・ウイルビ・トゥギャザー

 ようやく東の空が明るくなると
 機体はゆっくりと向きを変える
 さて 今度の旅では 
 何をおいて来ただろう
 何を拾って来られただろうか
 飲みほして 少し又眠ろう

 お相手は ジェット・ニシムロでした。

=インストゥルメンタルのミスター・ロンリーが聞こえてくる=

贋作 ジェット・ストリーム Ⅱ

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

 

 
 

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬