Soner Menbers Club No43

Since May 2014

動画編集奮戦記その3

公開は見合わせる事にしたものの、折角の動画をメンバー内で共有したい
という思いはありました。自分の弾いている姿は、姿勢や体の使いかたなど
一歩離れてみると気づく事が沢山あります。
iPhoneの画像が思いのほか綺麗だったこともあります。
いよいよ本題の動画編集の必要性に迫られました。

ヤフーボックスは1ファイルの上限が500MBしかありません。
それって、GBが当たり前の動画なのに使い物にならない規格です。
動画はアップするなということか?と思ったくらいです。仕方なしに
70分の録画で約4GBを8分割することを考えました。
先ずどのソフトを使ったらいいか、それさえわからず検索して
ようやく行き着いたのがVideo Padというフリーソフト。
せっかく編集できるなら、編集者特権で自分が上手く弾けなかった
ところはカットしようとか私利私欲が頭をもたげてきました。
試行錯誤の末に何とか短いビデオクリップに仕立てたものの、
PCに保存することが出来ない。再生できるように拡張子をmp4に変換
できない。それらの作業をしようとすると、「ソフトの本編を購入して」と
14000円の今だけの特別価格!とやらの広告が何度も出てきました。
どうも最初の5回くらいは保存できるようですが、それ以上は試用期間外に
なるようです。

検索機能というのは便利なもので、そういう場合の抜け道も教えてくれました。
やっぱり視覚に訴えるものは説得力があります。四苦八苦してアップロードした
3分ほどの短い動画でもリアリティが違いました。
それにしても動画を分割するだけの作業が何故出来ないか?文章ならアドビの
アクロバットで瞬時にできるのに!ともどかしい思いです。
たったここまでの事でも朝からずっとパソコンとにらめっこして
他に何も出来ずに数日を費やしました。
いやはや、このままでは本末転倒になると思ったので、早々と動画編集の
放棄宣言を同報メールとして出しました。
結局こんなに苦労しても一体誰が見てくれる?という思いもありました。

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>