マスターズ・トーナメント

2020 MAR 4 9:09:44 am by 八木 昌実

 昨年あのタイガーウッズが優勝した、憧れのマスターズトーナメントに行って来ました。費用は約200万円強、高いか安いかは受け取り方次第だが、世界中のゴルファーの憧れの地であり、ゴルフの聖地でもあり、ゴルフ好きならマスターズ大会開催地アメリカ南部ジョージア州オーガスタ市に一度は行く価値ありだと思います。今回行ってルートが出来ましたから行きたい方はお知らせ下さい。
 今年は14年ぶりに大好きなタイガーウッズが優勝しました。あの18番ホールに座って優勝の瞬間を味わったわけです。
 サンデーバックナインに神風は吹いた。タイガーが、ボギーを打ちモリナリとフィナウの後に打つことに。12番ティーショットでモリナリがオナーショット打ったその時、風は吹き始めた。右奥のピンを狙ったボールは風に押し戻されて手前の池に落ちた。続いてフィナウのボールも。
 それを見たタイガーは、ピンを狙わずグリーンセンターに乗せた。逆転の瞬間だった。
 何故タイガーは、皆んなに好かれ応援されるのか。例えば松山、小平、金平は何故応援されないのか?じっくり観察した。
 まず、せっかくの世界のマスターズ大会に日本を代表して招待されているのに、楽しんでいない。3人とも何故か暗い。バーディーを取っても喜ばない。喜怒哀楽が無い。見ていて応援したいと思えない。たぶん英語が出来ない。だから、他の選手と離れたところで、ぽつんとプレイしている。それで、勝てるのか?勝つために出ているのではないのか?唯一アマチュアの金谷選手だけが、明るくハツラツとプレイして、応援したくなった。実際応援されていた。
 何故応援したくなる選手を目指さないのか?それで勝てると思うのか?何故ジョージア州オーガスタまでゴルフしに行っているのか?参加することに意味は無い。どうすれば勝てるのか?アウェイで勝つには応援されなければ勝てない。オーガスタの神様をも味方につけなきゃいけない。
 アイデンティティを持ち、何故ゴルフをするのか?誰に喜んで欲しいのか?
子供達に夢を与える選手になりたいのか?
 タイガーは多分人種差別と闘って黒人の子供達に夢を与えたいと差別と闘って、この場に立たせてくれた先人たちに恩返ししたい。だから勝てるのではないかと感じた。
 今後の日本選手の奮起に期待したい。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
三遊亭歌太郎