Sonar Members Club No.22

since November 2012

謎のロシア人との会食

2014 APR 18 17:17:43 pm by 中村 順一

プーチン

プーチン

北方領土、択捉島の面積が半分以上

北方領土、択捉島の面積が半分以上

ウクライナ情勢が緊迫している。ロシアは3月のクリミア自治共和国の編入に続き、ウクライナ東部、南部への影響力拡大を狙っている。冷戦終結後、最大の危機といってもいいだろう。この緊迫した情勢の分析の為、筆者は先週、従来より筆者と仲のいい、東京在住のロシア人と会食した。話題は主に、ウクライナ情勢と、北方領土問題だったので、以下に会話の要点をまとめてみる。

 

ロシア人A氏との会話

A氏 「ソチ五輪に安倍さんが来てくれたことは感謝したい。」 筆者「習近平だって行ったじゃないか」 A氏「いやG7からは安倍だけだった。プーチンは喜んでいる。日本とロシアはもっと仲良くなれる。」 筆者「ウクライナ情勢をどう考える」 A氏「そもそもウクライナの存在自体に違和感がある。ウクライナが独立国だった期間は極めて短期間だ。西ウクライナはハプスブルグかポーランド。東と南は当然ロシアだ。」 筆者「フルシチョフが1954年にウクライナにクリミアを献上してしまったじゃないか」 A氏「そうなんだ。フルシチョフはロシア人だが、どういうわけかウクライナが好きだった。あれはソ連邦内部の話だけどな。しかし、オバマ(アメリカ)もあの地域をわかりもしないくせに手を突っ込まないでくれと言いたい。ドイツのメルケルは分かっているぜ。安倍はメルケルとは仲良くないのか。ドイツと連携しろよ。」

筆者「確かに第一次大戦の終結時にアメリカのウィルソンがやってきて、民族自決主義とかいう迷惑な概念を持ち出したので、そのあと中欧、東欧は苦労したな。本来はロシアとドイツでゆっくり議論して、納得できる国境を決めるべきだったかも知れないね。」 A氏「その通りだ。その後ヒトラーが出てきて、ズデーテンランドをその論理でドイツに併合した。挙句の果ては第二次大戦さ。日本だってえらい目にあったじゃないか」 筆者「ところで北方領土を返してくれよ」 A氏「うーむ。1956年に日ソで合意した2島は返すが、それ以上は難しいぜ。」 筆者「1956年の合意は、平和条約締結後に2島返却といっているだけで、国後、択捉は継続協議になったんだ。決めつけないでくれ。」 A氏「気持ちはわかるが、国境を変えるのは難しいのだ。ロシアも国後、択捉が日本になると、潜水艦が太平洋に自由に出ていけなくなるんで困るのよ。ドイツだってケーニヒスベルグを正式に放棄したぜ。」 筆者「国境をウクライナで変えようとしているのはロシアではないか。」 A氏「いや、ウクライナは正式な国家としては認めがたいとも言えるんだ。次元が違う話だよ」

 

ロシア人B氏との会話

B氏 「中村さん、プーチンを信頼してはいけません。あれはひどい奴です。今でも人をどんどん殺しています。プーチンではロシア国民は決して幸せになれません。」  筆者「でもプーチンは強いからいいじゃないか。強大なるロシア、ソビエト連邦の復活だろ。T34戦車で再度国境突破しろよ。強けりゃ何でもありだろ(冗談)。」 B氏「冗談ではありません。私は今のロシアが大嫌いなので、最近ロシアに帰っていません。中村さんのほうが、出張で私よりロシアに行っているくらいです。」 筆者「ウクライナ情勢はどう考える。」 B氏「日本は当然アメリカとEUに同調すべきです。議論の余地なしです。軍隊を送り込んで勝手にほかの国を操縦するなんて、今のロシアはひどい。ありえないじゃないですか。」 筆者「でもせっかくプーチンと安倍が仲良くなって、北方領土問題が少し進展しかけているんだ。」 B氏「プーチンでは北方領土は解決しません。北方領土が少し進展したのはエリツインの時でしょ。当時はロシアは今より民主主義でした。民主主義的な政府でなければ、北方領土問題は解決できません。」 筆者「僕としては4島の面積等分で解決したらどうか、と思っているんだ。最近ロシアは中国やノルウェーと領土問題を面積等分で解決したろ。即ち、択捉島の南部に日露国境ができるのよ。」 B氏「日本はそれでいいんですか。外務省はいつも4島一括に拘るじゃないですか。あれじゃあ解決できるものも解決できませんよ。日本は本気で北方領土問題を解決しようと思っているんでしょうか。ロシアは実効支配しているんですから、今のままで全く困らないんですよ。面積等分はすぐにOKとは言いませんが、ぎりぎり交渉の余地はあるような気はします。」 筆者「何とかその線で行こうぜ。」 B氏「でも本当に今のロシアは危険です。チェチェンとかモスクワの地下鉄のテロだって、プーチンが裏で操っている可能性がありますよ。」 筆者「本当かよ。いずれにしても何とか北方領土を解決して仲良くなろうぜ。そうしないと大量の中国人がシベリアに殺到して、シベリアなんか100年後には簡単に中国領になっちゃうぜ。」

 

ロシア人にもいろいろな奴がいる。東京にもロシア人は住んでいる。彼らとの会話は面白い。

 

 

 

 

 

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

柴野大造
中川龍太郎
福井利佐