Sonar Members Club No.22

since November 2012

世界の国々を放浪してきました

放浪と言えるかどうかはわからないが、学生時代より世界各地に旅行し、欧州に約7年駐在し、その後も現在に至るまで、出張の多い仕事だったこともあり、既に行ったことのある国は約80になった。私の後輩や知人には100を超える人もいて、80ではまだダメだが、一応の数には違いない。

よく、ヨーロッパではどの国がいちばん良かったですか?、アセアンではどこが好きですか?と聞かれるが、その質問に答えることは難しい。どこの国もどの地域も、それぞれ歴史があり、素晴らしいのだ。

一応行ったことのある国を挙げてみる。国の定義も難しいのだが、一応、現時点で存在する国をベースにした。筆者は、英国に1985年から1992年迄、7年滞在し、結構いろいろな国を往訪し、当時の存在したヨーロッパの主権国家にはすべて行ったのだが、その後の歴史の激変で新しい国がたくさん誕生してしまった。今後も世界中で国の概念は変遷しつづけると考えている。

ヨーロッパ(37か国)

英国(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)、アイルランド、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、モナコ、アンドラ、スペイン、ポルトガル、ドイツ、スイス、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリア、サンマリノ、バチカン市国、マルタ、ポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリー、スロベニア、クロアチア、ボスニア・ヘルツエゴビナ、セルビア、アルバニア、ルーマニア、ブルガリア、ギリシャ、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ラトビア、ロシア

英国人は合意しないだろうが、英国は1か国としてカウント。

アジア、中東(24か国、一応、台湾、香港、マカオは国としてカウント)

韓国、北朝鮮(板門店)、中国、台湾、(香港)、(マカオ)、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ミャンマー、バングラデシュ、ネパール、インド、スリランカ、オマーン、アラブ首長国連邦(ドバイ、アブダビ)、カタール、バーレーン、クウェート、サウジアラビア、イスラエル、トルコ、

コーカサス(3か国) グルジア、アルメニア、アゼルバイジャン

アフリカ(6か国) エジプト、モロッコ、ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、南アフリカ

オセアニア(3か国) オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

北アメリカ(2か国) アメリカ合衆国、カナダ

中米(2か国) メキシコ、パナマ

南アメリカ(4か国) コロンビア、ブラジル、ウルグアイ、アルゼンチン

植民地等

ジブラルタル、グアム

消滅した国

東ドイツ

できれば、生きているうちに100か国、と思っていたが、最近のきな臭い世界情勢ではちょっと難しいか。2010年に念願だったコーカサス3か国を往訪でき、次は長い間のターゲットだった西アフリカ諸国、と思ったのだが、イスラム過激派の活動、エボラ発熱病で、とっても無理、と相成っている。中央アジアのウズベキスタン、西アジアのイランあたりはすぐ行けるが、ちょっと筆者の興味の対象から外れてしまう。中米あたりで国数を稼ぐか。あるいはヨーロッパの新しい国(コソボ、モンテネグロ、ベラルーシ、ウクライナ等)を徹底的に回るか。 この80の中には、もちろん住んでいた国、何回も何回も行った国、一回しかいっていない国、とそれぞれだ。

不思議なことに、行った国は皆覚えている。今でも、行ったことのある都市や田舎の風景をよく思い出しては懐かしんでいる。筆者の人生のいい思い出だ。 筆者は歴史や地理が好きなので、行った国は結構研究してしまう。複雑な歴史や民族構成を持っている国には、特に資料を漁る熱意を持ってしまう。

今後もこの趣味は続けていくと思います。この80あまりの国の中で最も最近に行ったのはミャンマーである。実は先週行ってきたばかり。次はミャンマー紀行を寄稿します。

 

お知らせ

Yahoo、Googleからお入りの皆様。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories
  1. 中島 龍之

    8/26/2014 | Permalink

    80か国も行ったのですか。羨ましいですね。「どこが良かったですか?」という質問。私も尋ねると思います。各国の面白さ紹介してください。