Sonar Members Club No45

Since December 2014

『バトル・オブ・ロサンゼルス』を知っていますか?その①

みなさんは「バトル・オブ・ロサンゼルス(ロサンゼルスの戦い)」という言葉をご存じでしょうか?1940〜41年に戦われた英国本土上陸作戦を前提として、戦われた「バトル・オブ・ブリテン」(英国空軍とドイツ空軍間による戦い)と呼ぶのは聞いたことがあるけれど、「バトル・オブ・ロサンゼルス」なんで聞いたことがないと思われるかもしれません。ロサンゼルス上空を日本軍の戦闘機が来襲したとすることを、「バトル・オブ・ロサンゼルス」と呼びます。

しかし実際のところ、「バトル・オブ・ロサンゼルス」は起こりませんでした。

結論的にいえば、単なる噂によるパニックでした。パニックを引き起こしたのは、ロサンゼルス・タイムスの新聞の号外記事でした。1942年2月25のことです。

ロサンゼルスタイムス号外1942年2月25日21時最終版

 

 

 

 

 

左写真が、ロサンゼルスタイムズの1942年2月25日21時最終版の現物です。翻訳してみました。下記の通りになります。

 

 

 

 

 

抄訳ですが紙面から読み取れる文字を追ってみました。下記の通りになります。

ロサンゼルスタイムズ1942年記事

 

 

 

「バトル・オブ・ロサンゼルス」をまとめると下記のようになります。

バトル・オブ・ロサンゼルス

バトル・オブ・ロサンゼルス(虚情報)をまとめてみました。

ところが、こんな記事も見つけることが出来ました。ロサンゼルスタイムズよりさらに、もっと地域の地方紙であるサンタ・バーバラ・ニュース・プレスの新聞記事です。1942年2月、詳細の発行日は不明です。

サンタ・バーバラ・ニュース・プレスを初めとする本記事は、AMERICAN OIL&GAS HISTORICAL SOCIETYのホームページ

Japanese Sub attacks Oilfieldで読むことが出来ました。

サンタ・バーバラ・ニュース・プレス1942年2月 発行日詳細不明

 

翻訳してみますと下記の通りになりました。この記事が本当だとすると、1942年2月23日(つまりロサンゼルスタイムズの記事に先立つこと2日前)に、日本海軍イ号第十七潜水艦が、石油貯蔵所を攻撃したとあります。

サンタ・バーバラ・ニュースプレスの新聞記事(本ブログで翻訳)

今回はここまでです。この話は、その2につづきます。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPはソナー・メンバーズ・クラブをクリックして下さい。

 

 

 

Categories
未分類,

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>