Sonar Members Club No.22

since November 2012

いやーまいった、腰痛です

2014 DEC 7 18:18:31 pm by 中村 順一

皆様、お久しぶりです。ちょっと長い間投稿をしておらず、大変申し訳ありませんでした。やれやれ、10月から、ちょっと辛い腰痛になっておりました。

筆者の腰痛の歴史は長く、高校時代、ラグビーをやっていて、ちょっと痛めたのが始まり、次は80年代後半に、英国ロンドン駐在時代にぎっくりとやってしまったのが2回目。この時もかなりひどく、背中の左側の筋肉が硬直し、体の左右のバランスが崩れ、腰から背中がひん曲がり、立っていてもまともに垂直の姿勢を作れず、周りの同僚をびっくりさせてしまい、かなり心配をかけた思い出がある。ただ、基本的には筋肉の問題であり、骨に大きな異常はなく、その後は、時々問題は発生するものの、何とかごまかしつやってこれた。

ところが、今回はもっとやっかいなことに、椎間板に問題が発生したのだ。今年の6月くらいから、膝が痛いなと感じたのが始まり、膝のレントゲンを撮ってみると、膝に問題のないことがわかり、「これは腰からきていますよ」、と医者に言われたのが、7月ごろ。その後MRIを撮ってみると、背骨の4番と5番の間の左側の椎間板が弱っており、すぐ傍の神経を刺激していることがわかった。その頃はちょっといやだな、と感じていたが、まだ深刻ではなく、「まあ、命を取られるわけでないし」とか言って、平気でゴルフも続けていた。

ドジは、10月後半の欧州への10日間ほどの出張の際、無理をしてしまったことだ。昔の職場とは違い、同行してくれる同僚はいない。1人で行くのだ。投資家訪問のための出張なのだが、書類や衣類等でトランクはかなり重くなってしまった。途中の行程が最後まで決まらなかったことから、デンマークのコペンハーゲンのホテルは、出張を開始してから、ネットで予約した。次の日が早朝出発だったので、便利なところがいいと考え、コペンハーゲン中央駅のすぐ傍のホテルを選んだ。これが失敗。ヨーロッパに長く滞在し、出張も毎年のように行っている筆者が、駅の傍は”治安が悪い”ことをついつい忘れてしまっていた。誰のせいでもない、すべて筆者がドジなのだ。夜9時ごろ、ホテルに着くと、おいおいこれはやばいぞ、と感じるほど治安が悪そうな場所だった。2人の男が次々とやってきて、「金をくれ」とせがんできた。筆者も、ともかく早くホテルにチェックインしなければ、とちょっとあわててしまった。中級のぼろいホテルだ、前の道路からロビーに入る入口までには、ちょっと長い階段があった。通常ならポーターを呼ぶのだが、夜も遅くなっており、ホテルの係員などまったく見当たらず、あたりは真っ暗。ちょっとそんな雰囲気では無かった。しょうがなく、重いトランクを”えいや”とばかりに持ち上げて階段を上ってしまった。そこで、ついに”ぎくっ”ときてしまったのだ。長年腰痛とは付き合ってきたので、これはちょっと深刻だ、ということは自分でもすぐにわかった。あーあ、とうとうやってしまった、という感覚だった。MRIまで撮って、問題があることを知りながら、なんというドジか、と自分を呪ったくらいだった。

さて、帰国後、痛みも引かないので、しょうがなく、”ワラをもすがる”感じで、早速あらゆる治療院を回ることになった。近代医学(整形外科)、鍼、マッサージ、整体等である。鍼、マッサージ、整体は保険も効かず、まさにお金が飛んでいく感じの出費になっている。腰痛が悪化して、約1月半、少しずつだが、お蔭様で快方には向かっている。毎日の仕事には特段支障は無いし、その後、国内や北京への出張も問題なくこなした。

近代医学はいいのだが、要は、ヘルニアの手術をするほど深刻ではない、という結論なので、やたらと薬をくれるだけなのである。薬の一つが、最近解禁された”*リカ”という神経への刺激を抑える薬で、副作用もある。筆者の場合は、ひどい耳鳴りでこれには参ってしまい、薬を変えてもらった。鍼は、港区にある、政治家、スポーツ選手、芸能人等も使っている、腰痛に悩む人間には、一部で有名な治療院だ。ここはかなり前に、腰痛に悩んでいた部下から紹介を受け、行っていたことがあり、その時は効いた記憶があったので、10年以上ぶりにまた行きだしたわけだ。一回に50本以上の鍼を腰に刺す痛い治療だ。マッサージは普段はいい気持ちなのだが、椎間板を痛めるほどの重症になると、まったく効かないし、むしろもっと痛くなってしまう。これは今回は行くのを中止した。

整形外科、および鍼の先生の言うことは、基本的には全く違うが、ひとつだけ共通している。それは「うまくいけば、椎間板の緊張が緩み、神経への刺激が弱まり、腰痛が治る」というコメントだ。椎間板の骨のでっぱりが自然に引っ込んでいく、というシナリオなのである。そう願いたいが、うまくいくかどうか。

腰の痛みで困るのは、腰だけでなく、首や膝にまで、違和感が波及することだ。いやになってしまう。幸い、何とかなってはおり、生活は全く普段と変わりない。何とか年内に痛みを完全に取り、12月18日のSMC忘年会も完全な調子で参加したいものだ(ちょっと無理かな)。ゴルフも10月の3連休からまったくやっていないが、これは復活は来年の春になりそう。ゴルフの技術の 本でも読んで、復活に備えたい。

投稿も11月中は集中力の不足から、していなかった。これから徐々に復活していきます。皆様、よろしくお願い申し上げます。

Yahoo、Googleからお入りの皆様。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐