Sonar Members Club No.22

since November 2012

やっと最下位脱出、東急線混乱でも間に合った

2015 AUG 26 11:11:49 am by 中村 順一

昨晩は早く自宅に帰りたかった。NHKのBSでオリックスー楽天戦を実況中継していたからである。オリックスは開幕以来ずっとビリでしかも5位のチーム(ほとんどのケースで楽天)との差が離れた状態が続いていた。ところが最近楽天が6連敗、オリックスもよろよろしているが、ついに楽天とのゲーム差が1になり、昨日のゲームに勝てれば、ゲーム差なしだが、勝率で上回ることになり、ついにビリの地位を楽天に譲ることができる状態になっていたのである。しかも投手は金子と則本のエース対決、ビリ勝負として最高に盛り上がる。

ところが、昨晩は東急線が信号故障で大トラブル、いつものように山手線で目黒まで行って、目黒線に乗り換えようとしたら、目黒線、東横線、多摩川線が運転見合わせ中、復旧の目途たたず、という状態であった。小職の駅は多摩川駅で、正にこの3つの線が走っている駅である。逆に言うとこの3つの線が止まったら、帰る方法がなくなる。 どうしようもないので、唯一の方法であるタクシーに頼るしかないのだが、これが当然のことながら長蛇の列、タクシーを捕まえるまで1時間以上かかってしまった。そしてタクシーに乗れた後も、目黒通りは渋滞、動きが取れず、我が家までかなり時間がかかった。それでもまだ昨晩の中では恵まれた方かも知れない。目黒駅の混乱は、渋谷駅よりはマシだったようだ。

さて、自宅に着いてBSをつけると、良かった、間に合った。9回の表が始まるところだった。1対0でオリックスリード中、マウンドには佐藤達が立っていた。金子と則本の投手戦、1回に今季絶不調の糸井が打ったホームランが唯一の得点だった。金子は7回まで好投、8回もやっと戻ってきた平野佳が抑えていた。でも、佐藤達は不安いっぱいのクローザーだ。先日も東、中島両氏と見に行ったソフトバンク戦で見事に逆転ホームランを食らったばかり。コントロールに難があり、四球で崩れるのがパターンである、直球、スライダー、フォークの威力自体は十分なのだが。昨晩も、三振で1アウトを取った後、四球。追い込んでからストライクが入らなくなる。しかし、昨晩はここからがラッキー、楽天打線が早打ちしてくれて、外野フライと内野ゴロでゲームセット、ついに念願の今季初の最下位脱出が達成された瞬間だった。

オリックスは3連戦の2戦目になる本日は東明、明日は西も使える。7連敗中の楽天に対しては有利だ。せめてビリだけはやめて、というのがファンとして最後のお願い。さえない話だが、もう3位になってCSに出るという夢は捨てている。あー、今シーズンはいったいどうなっちゃったんだろう。

Yahoo、Googleからお入りの皆様。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

柴野大造
中川龍太郎
福井利佐