Sonar Members Club No.15

since September 2012

ポンペイ通信 異食文化

日本人が鯨を食うと白人は怒る、では牛、豚は良いのか?

彼らは「あれは神から食として与えられたから許される」と、ハワイで言われた事がある。

ある日、小生の夢枕に出てきた神は「わしはそんなこと言った覚えがないぞ」と、のたまわっていた。

 

ここではワン公を食う、スペイン時代に豚、鶏と共に運ばれて来た、当然、家畜としてだ。

友人の友人が「無人島で結婚式を挙げたい」というので地元の有力者の協力のもと、ナーラップ島で華やかな演出で行った。

オーナーがかわいい犬を飼って居たので「名前は?」「無いよ、どうして?」「???」

「じゃ、私が名前を付ける、バービーキューだ」地元の人は大笑いしていた。

無事、式も終わりローカルフーズの宴会が始まった。

招待した大使館をはじめ、ジャイカ関係者も大勢来ていた。

日本人のあいだから誰からともなく「犬が焼かれている」あちゃー、余計な事を言わなければ良かった。

さすがに小生は食べる気は無かったが大使をはじめ、ご婦人方も「うわーとんでも無いことね」と言いながらも味見に行った。

 

24年前最初にここへ来たときに、ホームステイして、皆仕事へ行っていておばさんしか居なかった。

黒犬が居て、なついて来て、おばさんが「可愛いか?」と言っているらしい、彼女はポナペ語しか話せない、こちらは英語しか話せない。

なんと夕餉には焼かれた頭がでーんとお盆の上に載せてあり、客人には頭を出すのが礼儀らしい。

かわいそうなので鼻の所の肉を少しつまんであげた。

 

15年ほど前、一時勉学のためグアムに住んでいた。

ある日の Pacific Star新聞にこんな記事があった。

ニューギニアでおそらく最後の食人裁判が開かれた、一人の女性を二人の男が言い寄った。女性は両方とも好きだったが、自分の体は一つしかない、いっその事二人で食べて下さい、本当に食べてしまった。

それが罪に該当するかの裁判だった。

後日、友人のPeter Mailan(グアム大学)にその話をすると
「ん、俺は知っている、その後ニューギニアに行った時、通り掛かりの男に『あんた、人を食った事があるか?』。3人の男は「NO!」4人目の男は「忘れた」そうだ」
4人目が怪しい。

Categories
未分類

    8 comments already | Leave your own comment

  1. 東 賢太郎

    6/16/2016 | 3:38 PM Permalink

    ヘビ、カエル、ワニ、サソリ、ざりがに、ざざ虫、ミミズ、ウサギ、キジ、キツネ、熊、ワン公、フクロウ、カンガルーぐらいですかね、いったのは。知らないで振る舞われたのが多いです。意外においしかったのはおそろしいことですね。

    Respond to this comment

  2. トム 市原

    6/17/2016 | 7:44 PM Permalink

    ヒャー!、小生もかなりいかもの食いですが負けました。
    昔、伊豆へ潜りに行って食う物が無かったので、フナムシをフライパンで炒めて食べたけど赤くなり甲殻類の味でいけましたよ。
    ここでは亀が常食で甲羅をもらってきて鼈甲細工を作ります。

    Respond to this comment

  3. 東 賢太郎

    6/18/2016 | 12:12 AM Permalink

    そのほか羊の脳みそのソテーとか虎の〇〇の酒とか、イナゴ佃煮、ハチの幼虫、セミのからあげ、こんなのは普通ですね。それより回転ずしの深海魚が不気味です。亀はスッポンの味ですか?

    Respond to this comment

  4. 6/18/2016 | 5:37 AM Permalink

    東様
    もう、異次元の世界ですね。
    地球に異変があってもサバイバルですか。
    もっとも、その時はほかの生物も生きられないから、だめか。
    亀さんは美味しいのもあれば、まずいのもありで肉の処理の仕方だと思います。
    マダラ二ウムへ行くと時々野生の鹿肉を売って居ます。

    Respond to this comment

  5. 東 賢太郎

    6/18/2016 | 12:07 PM Permalink

    みんな仕事先で食べたんですよ、証券会社で海外現法の社長を3つもすると、お客様次第でいかなるところにも行きいかなる饗応?でも対応力が養われるんです。今でもどこへ行っても土地の人がおいしいというものはいただきます。ただサカウだけはだめでしたが。

    Respond to this comment

    • 6/18/2016 | 6:45 PM Permalink

      いやはや、食べさせられるチャンスがあっても、口に入れる勇気がすばらしい。
      サカウは結構いけますよ。

      Respond to this comment

  6. 東 賢太郎

    6/20/2016 | 1:22 PM Permalink

    こんどお願いしたいのですが、パンの実というのを食べてみたいです。前回まで何度も食べたいと言ったのですがあれはおいしくないですと出てこなくて、でも島民の常食ですよね、それぬきにポナペの人の気持ちはわからんと思うのです。

    Respond to this comment

  7. 6/20/2016 | 2:20 PM Permalink

    普通、現地の人は石焼きにすると日本の石焼き芋と同じものです。
    ほかにココナッツミルクで煮るのもあります。
    小生達日本人にはかなり塾して柔らかくなったのを茹でると美味しいです。
    もっと熟すときんとんそっくりです。
    誰もやってないのですが小生はこれで焼酎を造ります。
    今度、お見えになったときは焼酎も味わっていただきましょう。

    Respond to this comment

  8. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>