Soner Menbers Club No43

Since May 2014

ライヴ・イマジン37 始動

2/26(日)は、ライヴ・イマジン37公演のオーケストラメンバーが初顔合わせの練習でした。1年前に本番会場を確保した時から始まり、楽譜の配布、練習会場の予約など細々とした準備をしてようやくこの日に全員が揃う、いわばキックオフの日です。学生オケのメンバー、同じ先生の門下、所属するアマチュアオーケストラ仲間など、ツテをたどって1人ずつメンバーを集めて40人弱、初対面の方もちらほら。

指揮の田崎瑞博先生が参加され、今回のプログラムのコンセプト「さよなら、モーツァルト君」の執筆者でもある東賢太郎さん(SMC)も見学に来て下さいました。

また写真と動画撮影、各自の録音なども行い本番さながらの緊張感の中での練習となりました。初回ということで幹事である西村さん(SMC)の御挨拶と自己紹介から。

各自が「会費」という形でお金を払って経費を負担して参加するサークル活動のような形態は、ビジネスの雇用関係では説明できないものです。音楽を演奏して共有したいという意志があればこそで、いわば発信者としての立場からの楽しみ方だと思います。音楽への関わりにもいろいろなアプローチがありますね。

これからほぼ毎週末のように練習を重ねて5月の本番に向けて全力疾走します。

Live Imagine 37

第3回演奏会ライヴ・イマジン祝祭管弦楽団

2017年5月7日(日) 13:00開場   13:45レクチャー   14:00開演

江東区豊洲シビックセンターホール  全席自由 入場料¥1000

「さよなら モーツァルト君」

ハイドン:交響曲 第98番 変ロ長調 Hob.I:98

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K503

モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K551 「ジュピター」

 

 

    9 comments already | Leave your own comment

  1. 西村 淳

    2/28/2017 | 9:03 PM Permalink

    無事に船は漕ぎだしましたね。
    忙しくて練習ができなかった、なんてのは禁句!
    何かの意図に手繰り寄せられたメンバーが集い、大好きな音楽を楽しみ、人生の一期一会を楽しむ。ミューズが微笑み、ジュピターの最後の和音が空中に消えてゆくまで。

    Respond to this comment

    • 吉田 康子

      3/1/2017 | 7:28 AM Permalink

      船は漕ぎだしてみて初めて補修が必要な部分が判明することもあります。弱点を補いつつ加速していきたいものですね。

      Respond to this comment

  2. 東 賢太郎

    3/1/2017 | 3:48 PM Permalink

    2年前に何気なく書いたブログがコンサートになってしまうなんて夢のようで、僕のまったく知らないところで企画ができて話が進んでいて西村さんからやりますとお聞きしたときは耳を疑いました。世の中、なんでもやってみるものですね。

    今度はイマジンさんのほうがやってみた。その先に何がやってくるか、また一つ人生の楽しみが増えました。

    Respond to this comment

  3. 吉田 康子

    3/1/2017 | 10:32 PM Permalink

    先日このSMCにお誘い頂いた時に、これでまた新しい世界が拓けた、視野が広がった、という思いでワクワクしました。いくつになっても新しいことに踏み出す高揚感に酔えるのは幸せだと思います。

    Respond to this comment

  4. 東 賢太郎

    3/2/2017 | 2:57 PM Permalink

    吉田さん、西村さん、

    「これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。」

    この論語の言葉を実感する機会は、実はありそうでなかなかありません。練習を拝見してそう思いました。僕も「楽しむ者」なのできっとオケの皆様おひとりおひとりと引きあうものがあるでしょう。そのベクトルがひとつになったら?とても楽しいです。

    Respond to this comment

  5. 吉田 康子

    3/5/2017 | 11:51 AM Permalink

    「楽しむ者」といっても千差万別、それぞれが「好む者」でもあるわけですし、いいとこ取りをしたら更にパワーアップ出来ますね。

    Respond to this comment

  6. 西村 淳

    3/5/2017 | 4:56 PM Permalink

    第三回目練習(3月5日)のご報告です。
    なんと指揮者のT氏がインフルエンザにかかってしまいお休みでした。健康管理ができてないと、反省しきりのご様子ですがこればかりは仕方がありません。
    自分たちだけでもできることをとコンマスのMさんが代打で奮闘、音程のこと、縦線のことなど基本をじっくりと整えてくれて、前回より見違える、(聞き違える)ほどしっくりしたものとなりました。まだジュピターなどは4楽章の指定テンポ(132)には遠いながら、この楽章の冒頭は速いテンポでやると第2ヴァイオリンが相当大変ですが、それなりのものになりつつあるようです。それにしても指摘を受けるとパッと反応できる素晴らしさ。「楽しむ者たち」に脱帽です。

    Respond to this comment

    • 吉田 康子

      3/5/2017 | 5:54 PM Permalink

      西村さん、ご報告をありがとうございました。
      指揮者欠席を知った時にはどうなることやらと心配しましたが、危惧のようでしたね。前回の練習で浮上した問題点をしっかり把握していたからこその今日の練習であったと思います。責任感の強いコンマスMさんの手腕を存分に発揮されたのだと感謝しています。次回が楽しみです。私も頑張らないと!

      Respond to this comment

  7. Trackbacks & Pingbacks

  8. 動画編集奮戦記 その2 | Soner Menbers Club No43 | Since May 2014

    […] ライヴ・イマジン37 始動 2017年2月28日 […]

  9. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>