Sonar Members Club No.19

since October 2012

プロ野球2019順位予想振り返り

2019 DEC 30 16:16:26 pm by 中島 龍之

今年もあとわずか、ここで今年のプロ野球順位予想の振り返りをしておきます。

パ・リーグ

予想順位         最終結果

1位    ソフトバンク・ホークス   西武ライオンズ

2位    日本ハム・ファイターズ   ソフトバンク・ホークス

3位    西武ライオンズ       楽天イーグルス

4位    楽天イーグルス       ロッテ・マリーンズ

5位    ロッテ・マリーンズ     日本ハム・ファイターズ

6位    オリックス・バファローズ  オリックス・バファローズ

 

セ・リーグ

1位    巨人読売ジャイアンツ    巨人読売ジャイアンツ

2位    DeNAベイスターズ     DeNAベイスターズ

3位    ヤクルト・スワローズ    阪神タイガース

4位    広島カープ         広島カープ

5位    中日ドラゴンズ       中日ドラゴンズ

6位    阪神タイガース       ヤクルト・スワローズ

 

以上の結果でした。パ・リーグについては、最下位しか当たらずで惨敗でした。ダントツ1位と思われたホークスが2年連続、リーグ2位というのが痛かった。そして、西武がエース菊池、浅村を放出しての1位は全く予想外、打線の凄さが目立ちました。あとは、日ハムが予想外の不振でした。新人吉田投手の活躍、清宮の成長を期待したのですが、残念でした。あとは予想通りというところでしょうか。

セ・リーグについては、ヤクルトの不振、阪神の健闘が想定外の結果となりました。優勝の巨人を含め、4つ当たったのは上出来でした。ただ単に、丸の巨人移籍により、巨人がプラス、広島がマイナスとなった結果が、そのまま、順位となっただけという、つまらないペナントレースと言えるでしょう。阪神が新人近本の活躍、移籍の西の安定感が躍進の原動力でしょうか。私の予想は、昨年の実績をもとに、トレードの入れ替えで力を増減して予想するので、新人や外国人新戦力が活躍すると予想が狂うのですが、セリーグは力通りの働きしかしなかったので面白くなかったのでしょう。

来年は、いまのトレード状況からみても、面白くなりそうですね。といっても、ホークスにバレンティンが入ったりで、ホークスにとっては喜ばしい限りです。楽天も涌井、牧田が加入し、浅村とともに、西武みたいになったますが、資金力で優勝狙いそうな勢いですね。また春のオープン戦後に予想したいと思います。

今年のブログは、ホークスの話題ばかりで、最後に西室さんとの博多宴会できましたが来年は他の話題も書きたいと思います。今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

 

 

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
BUG!?
福井利佐