Sonar Members Club No.19

since October 2012

プロ野球2021順位予想

2021 MAR 26 10:10:30 am by 中島 龍之

今日(3月26日)からプロ野球が開幕します。やはりこの時期になると徐々に気分がわくわくしますね。直前になりましたが、順位予想したいと思います。

パ・リーグ

1位 ソフトバンク・ホークス

2位 楽天イーグルス

3位 ロッテ・マリーンズ

4位 オリックス・バファローズ

5位 西武ライオンズ

6位 日本ハムファイターズ

こういう予想をしてみました。1位と2位は悩ましいところでした。楽天の田中マー君が大リーグに行く直前の24勝0敗なら優勝ですが、ホークス投手陣は千賀、石川、東浜、和田、高橋礼の5人が10勝できる投手で、武田も復活し、若手も笠谷、大竹は5勝できる投手ですので、強力リリーフ陣とともに安定感は1番でしょう。打線も層が厚いので、結果的には優勝ですね。楽天は田中、涌井、岸、則本のエース級が揃っているので全員が15勝すれば優勝可能ですが、昨年、涌井11勝、岸7勝、則本5勝ですので3人で45勝は無理でしょう。打線も若手小深田、辰巳が育ち、浅村、鈴木大、茂木、島内と安定感あるので優勝争うのは間違いないということで、2位としました。

3位ロッテは、投手陣が美馬、石川、二木、小島、岩下が10勝狙える投手陣です。ここに佐々木朗が活躍すれば優勝に絡んでくるでしょう。打線は4番の安田が安定しマーティン、レアード、井上がホームランを量産すれば破壊力抜群の打線になるでしょう。

4位オリックスは本来なら最下位予想すべきですが、山本、山岡、田嶋は10勝以上勝てる投手だと思います。ここに最近取り上げられている宮城投手の活躍を期待します。打線は楽天からロメロを獲ったのが好材料です。大穴の予想です。

5位西武は相変わらず投手陣が揃ってないですね。高橋光はずっと期待しているのですが、なかなか飛躍できません。2年連続リーグ優勝する強力打線なのでどうなるかわからないチームですが・・・。

6位日本ハムは、申し訳ないですが最下位とさせていただきました。今年は気楽にやってください。有原の抜けた穴を埋めるなにかが欲しいですね。打線は悪くないのですが。

というパ・リーグ予想でした。

セ・リーグ

1位 阪神タイガース

2位 巨人読売ジャイアンツ

3位 ヤクルト・スワローズ

4位 広島カープ

5位 中日ドラゴンズ

6位 DeNAベイスターズ

1位は総合力では巨人とすべきところですが、阪神の藤浪の復活に期待します。藤浪、西、秋山、青柳が10勝以上すると予想します。西、秋山は昨年11勝なのでそれ以上できるでしょう。打線は売り出し中の佐藤ですね。近本、大山と若手が育った中で阪神は強くなりました。今年は勢いで優勝です。2位巨人は投手陣は菅野、戸郷、サンチェスが10勝あげられるでしょう。DeNAからの井納が昨年の6勝からどれだけ増やせるかです。楽な投手陣ではないでしょう。打線は梶谷の加入で強力になりました。このチームは油断と不協和音が不安材料です。

3位のヤクルトは本来、最下位とすべきところ、大穴で3位としました。投手陣は小川、巨人からの田口が頑張るでしょう。ベテラン石川に代わる若手を育てることが課題です。奥川が先発に定着し10勝挙げることでしょう。原樹里にも期待します。打線は、ホークスから内川が来たので、青木とともに若手の手本になってくれるでしょう。山田も復活すれば村上ももっと生きることでしょう。希望の3位です。

4位の広島は投手陣は大瀬良、九里、野村、森下が10勝できる投手です。床田、中村祐、薮田が力を出せれば、優勝に絡むことでしょう。打線はあまり変わりなく物足りないですね。

5位の中日投手陣は大野、福谷が10勝できるでしょう。柳が活躍し、小笠原が育てば上位狙えるところです。打線はビシエド頼みなので、若手の成長、トレード獲得がなければ厳しいでしょう。

6位のDeNAは、投手井納、野手梶谷の穴が埋められるかですね。投手は今永が出遅れるので濱口、大貫が頑張って体制が整うのを待つだけです。打線は梶谷の穴は大きいですので、若手が育つまで我慢です。

という訳で、順位予想してみました。シーズン終了後どれだけ当たったか楽しみです。皆さんは如何でしょうか。

 

Categories:未分類

Tags:

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬