Sonar Members Club No.19

カテゴリー: 未分類

西室さん&中島in博多2018

2018 FEB 10 11:11:19 am by 中島 龍之

昨年の年末から延期されておりました西室さんとの忘年会およびプロ野球の2018を予想する会議を行いました。

店は「水炊き」シリーズを継続し、「華味鳥」中洲本店にて、もちろん「水炊き」です。相変わらず焼酎1本空けていい調子になってしまいました。2本目にはいかないと、西室さんと最初に決めており、後はまたビールにして酔いが回ってしまいました。

プロ野球戦力分析は、ソフトバンク・ホークスの圧倒的優位ということになりました。ファイターズは大谷が抜けて、清宮が活躍できるかが興味の対象ですが、中田が清宮の指導で頑張るかが期待ですね。セ・リーグは、実力が出れば、広島間違いないでしょう。DeNAが若手多く期待できますが、どこまで広島に迫るか楽しみなところです。とは言え、順位予想はオープン戦の新戦力の活躍結果待ちですね。

そろそろ梅の季節になりました。次回は梅の花でも。

 

遅ればせながら今年もよろしく

2018 JAN 16 15:15:36 pm by 中島 龍之

もう1月の半ばですが、今年もよろしくお願いします。

年末に2017年の振り返りを書くところ、パスワードを忘れ、適当に何回か入れて失敗し、パスワードを変更しようとしてうまく進まず今日になりました。いい加減な性格ですみません。

昨年は、2年ぶりの東京アピアライブに、東さん、西室さん、阿曾さんに来ていただきありがとうございました。すでにご紹介いただきましたが、賑やかな会になりました。次回もよろしくお願いします。

12月には、福岡で梅津和時さんを招いてのライブを行い、無事、盛会に実施することができました。

私のバックにドラム、ベース、ピアノの3人(写真で梅津さんの右の3人です、私に左の女の子は、「えとぴりか」さんとキーボードの女の子です。みんな、私よりうまい人たちだったので、なかなかのライブでしたよ。最後に、梅津さんが二人でやろうと言っていただいて、1曲やりました。

こんな感じです。

昨年の振り返りはこうなる筈でした。新年の分はまた次に。

 

 

ホークス、二年ぶりの日本一!

2017 NOV 5 11:11:59 am by 中島 龍之

日本シリーズ第6戦でホークスが延長11回サヨナラ勝ちで、二年ぶりの日本一になりました。

この試合、松田のホームランがでたときは、今日はホークス、いけるぞ、とおもいましたが、その後、ベイスターズの今永に抑えられ、3-1でリードされたあとは、負けたかとあきらめ、チャンネルを変えていました。それが、もう終わったかと思って、チャンネルを戻したときは、3-3の同点で11回表、サファテが投げてました。これはいけると思って、そこから見ました。サファテは3イニング目ながらしっかり抑えてくれました。11回裏、内川四球、代走福田、次の5番中村四球、ここで松田です。やっぱり松田はもっていると思ったら、サードゴロでダブルプレーで終わり、になるところ1塁に悪送球で命拾い。次の川島、まさかのライト前ヒット、と言っても超前進守備のベイスターズ、本塁タッチアウトのタイミングも、ライトが焦ったのでしょう。悪送球でホームインとなりました。

まさにホームゲームの後押しとツキが一機にでたサヨナラ勝ちでした。やっとホットしました。

ホークスの1点目は、当たっていなかった松田のホームラン、2点目はやっと使われ始めた長谷川の2塁打から、3点目はまさに起死回生、内川の同点ホームラン、主力の活躍で同点に追いつき、延長線に。そして、サファテが志願の3イニング登板、ホークスが勝つムードに入ってました。ベイスターズもそのムードに飲まれてましたね。

やはり、MVPはサファテでした。リーグ戦もこの日本シリーズもサファテなしには勝てなかったでしょう。工藤監督批判をいつもしておりますが、日本一おめでとう、と最後に言いたいと思います。勝てる監督が名監督です。

ホークス、3連勝、果たして今日は?

2017 NOV 1 15:15:26 pm by 中島 龍之

日本シリーズ、ホークスがDeNAに三連勝、日本一に王手をかけました。

うまく行きすぎですね。地元福岡での2勝で一安心したのが、ゆとりになったのでしょう。それでも、第二戦、第三戦とも1点差で、サファテが抑えての接戦勝利です。一つ間違えばの展開でした。しかし、このような戦いで勝つのがホークスなのでしょう。

ちょっと心配したのは、6回だったでしょうか、ホークスの攻撃で無死1,2塁で松田にバントで送らせて、1死2,3塁となり、ここで、代打の川島にスクイズさせたシーン、川島はバント成功するもピッチャー正面、3塁ランナー内川のスタート悪く、途中で止まったがホームでアウト。スクイズはバットに当てれば成功思っていたので、内川どうしたのだろう、と思ってしまいました。しぶとい川島ならと思っていたのと、内川の3塁ランナーを考えれば、ナシじゃないかな。工藤監督の弱気を感じてしまいました。

ただ、強力な中継ぎ、抑え投手陣で勝ってきたのでこれでも、ヨシですね。

今日で一気に行けるか、今日の試合も楽しみですね。和田が投げるようですが、もっとも信頼できる投手です。期待します。

ホークス、リーグ優勝する。

2017 SEP 17 1:01:54 am by 中島 龍之

待ち望んだホークスのリーグ優勝が決まりました。

東浜がリートップの16勝での優勝でした。

最後はゆとりの優勝ですが、よかったです。

昨年は、日ハムファイターズに11.5ゲーム逆転の2位でした。

工藤監督、おめでとうございます。ですね。

昨年は、サファテの同点での起用の7敗を散々批判しましたが、

今年は、達川ヘッドコーチの影響か、同点で起用することなく、

サファテのセーブ記録をつくることになりました。

CS,日本シリーズは頑張ってくれることでしょう。

日本シリーズで、広島との対戦が楽しみですね。

 

 

 

ホークスに優勝マジック点灯

2017 SEP 4 15:15:19 pm by 中島 龍之

ホークスの8月はじめは、どうなるかと思っていたら、現在、優勝マジック12、2位と12ゲーム差となってました。ここでのイーグルスとの3連戦はホークスにとっては優勝決定といえる戦いでした。第1戦、東浜と岸の投げ合い、岸のほうが調子良かったとの評価ですが、勝って東浜14勝となり、第2戦は千賀と辛島の投げ合い、ここはやはり格上の千賀が勝って12勝。第3戦、和田とイーグルスはエース則本、和田は7回で代わり、0-0の9回、気迫の則本がここでまさかの1点とられサヨナラとなりました。マウンドで崩れてしまいました。この試合にかけた気持ちが出てましたね。優勝をあきらめた瞬間を感じました。

ホークスは他チームが崩れて優勝は間違いないでしょう。CSはわからないですが。今一つの調子で優勝というのも、贅沢ですが物足りないです。今年のプロ野球の面白くないのはそのあたりでしょうか。ただこの3連戦はいいゲームでしたが。

ホークス、やっと首位になる

2017 AUG 3 10:10:04 am by 中島 龍之

ホークス、昨日バファローズに勝ち、首位イーグルスが負けて、やっと首位になりました。どこまで続くか分からないので、早めに喜んでおきます。

ホークスは前日、延長戦でサファテがホームランを打たれ、悪い負け方をしました。サファテが、先発陣が早く降板しすぎると批判し、ムード悪くなるところ、バンデンハークが8回まで投げて、先発陣の意地をみせました。私も、工藤監督が先発陣も整備できず、救援陣もサファテ、岩嵜に負荷かかりすぎなど、批判する予定でしたが、これで救われた感じですね。

楽天イーグルスは、今年躍進の立役者、ペゲーロの戦線離脱が大きいです。さらに、守護神松井も故障、他にも、今江、岡島と故障者が多いのは痛いです。そして、相手が今、最強の西武とはついてないですね。ホークスも助かりました。

今年は、ホークス、イーグルス、ライオンズで決まりのようですから、ホークスは2位にならないことです。ライオンズと2,3位のCSは危ないでしょう。ホークス、落ちるな、です。

ホークス、2位で前半戦を終える

2017 JUL 12 11:11:56 am by 中島 龍之

プロ野球は、今日で前半戦が終わり、オールスター戦になります。

ホークスは首位の楽天イーグルスとの2連戦の初戦を落とし、2位で折り返すことになりました。昨日の試合、ホークスは好調の若手石川、イーグルスはエース則本の先発でした。則本相手では厳しい試合になることが予想されましたが、3回までにホークス4-0イーグルスとなったときは、「ヨシ」と思ったのですが、その後、6回に石川が1点取られました。4-1なら、先発石川はよくやったと言えるでしょう。しかし、7回中継ぎがつかまり、3点取られ同点にされ、9回抑えのサファテが久しぶりに打たれて4-5の逆転負けでした。イーグルスは強い。

この試合、則本から4点取った攻撃陣は合格でしょう。先発石川はしっかり仕事をしました。問題は中継ぎ陣でした。この試合展開での敗戦は、監督の采配の失敗による敗戦と言っていいでしょう。(実際は結果論であり、中継ぎが失敗することもあるので仕方ないですが)

ただ、勝つべき試合を、「いつものように」、森、嘉弥真、五十嵐、岩嵜を出して同点にされました。一昨年、広島が黒田、前田で優勝を逃がしたとき、緒方監督の批判の少ない、決まりきった中継ぎ投手起用で失敗したのを、批判しましたが、いまの工藤采配も同じことをやっているようで、つい批判してしまいます。前回のイーグルス戦、美馬を打ち崩し10点、岸も打って4点取り、敗戦投手にしました。イーグルスの主力2投手を叩いて、最後のペナント争いにプラス材料となりました。しかし、その2試合最後は1点差で勝っており、中継ぎは打たれているのです。

昨年、ホークスは優勝を逃がした原因、ポイントは、①5番打者を作れなかったこと、②中継ぎ陣を整備できなかったこと。大きく分ければこの2点だと思います。5番打者が作れず、毎試合打順が固定できず、繋がりを欠いて失敗、中継ぎ陣は、先発投手の故障もあり中継ぎに影響がでました。

今年は、5番デスパイネ獲得で解消しました。しかし中継ぎはいまだ整備中。層の厚いホークスでこんな状態では、8月の中継ぎの疲労する時期、また失敗する兆候がでてます。投手コーチ、監督は誰を1軍に上げるか腕のみせどころです。

ペナントレース、パ・リーグは上位2チームに3位西武、4位のオリックスまでCS候補になってきました。ファイターズは大谷が投げて15連勝でもしないと厳しいですな。

セ・リーグは広島で決まりですね。阪神がCSにくるでしょうが、DeNA、中日、巨人は可能性ありです。私が1位予想の巨人は選手がふつうに活躍すれば3位にくるでしょう。

今年のペナントレースは、順位に動きが少なくて面白くないですね。

ホークス対ファイターズ戦を観る

2017 JUN 28 10:10:20 am by 中島 龍之

昨日は、ホークス対ファイターズ戦を観に行きました。2年ぶりの球場観戦です。

18時プレイボールですが、17時少し前についたらファイターズのフリーバッティングをやってました、誰かと思ったら、ゆったりとしたスウィングから大きな当たりを放つ大谷選手でした。軽々とスタンドに運んでましたが、打ち損じが多いのが気になりましたが、今日は出場ありと思いました。

それから、ホークスの守備練習、ここでは川崎がショートで練習していましたが、スタンドのファンへ頻繁に手を振ることが多く、さすが人気者でありファンサービスの選手だと再認識しました。1塁をみると背番号1、内川が守ってました、やっと復帰だとホークスファンとしては一安心です。そのあとファイターズの守備練習が終わり、スターティングメンバーの発表です。4番ファースト内川のコールに球場大歓声です、続いて5番DHデスパイネでも歓声が続きます。もうこれで、ベストメンバーが揃い、(西室オーナーには悪いですが)この時点で今日の試合は勝ったと思いました。この気分は球場ならではないかと思います。

試合は、ホークスの先発は若手成長株の石川、ファイターズは有原に続くエース高梨です。いい試合になると思いましたが、1回に柳田のホームランがでて2点、続く内川が二塁打で出塁、この回どうなるかと思いましたが、高梨が後を抑えて2点で済みました。以降は石川、高梨好投してゼロが続きましたが、4回は高梨が松田にホームランを打たれ、続く甲斐にもホームランされ4点を失いました。これで勝負はきまりましたが、高梨はホームランを除けば、よく粘っていたと思います。7回のホークス攻撃前の風船飛ばしの景色です。

 

そしこの試合最後の見せ場が8回です。この回の初めに解説者を気取って連れに対して、「この回は大谷が代打で出るのでそれを見て帰ろう」と言っておりました。まさに予言通り、8回の先頭で代打、大谷がコールされました。大歓声が起きたことはニュースでもやってました。ファイターズファンとしても、ホークスファンとしても期待の選手です。

いつもながら遠景ですみませんが、大谷選手です。3塁の後ろのほうの席なのでこんな感じです。

しかしながら、変化球に空振りの三振で終わってしまいました。ホームランを期待したのですが、まだついていけてないのでしょう。

この回が終わるとともに球場をあとにしました。もちろん球場の生ビールを楽しんだことは言うまでもありません。

 

ホークス、セ・パ交流戦3連覇!

2017 JUN 19 16:16:06 pm by 中島 龍之

プロ野球セ・パ交流戦もあと1試合残ってますが、ホークスの3連覇が決りました。今年は、投手の柱、和田、武田が不在の上、千賀も途中リタイア、打撃では、4番内川不在で、代わりに4番にはいったデスパイネも故障でリタイアと、散々でしたが、終わってみれば1位となりました。ラッキーでもあり、層の厚さと言えるでしょうか。川崎が戻って、1~3番がうまく稼働したのが良かったですね。最後の広島との決戦は、広島が勝つかと思いましたが、予想外の展開でした。広島の投手陣が一人足りなかったのでしょう。とは言え、セ・リーグの優勝は広島か阪神でしょうから、ホークスが優勝すれば、また戦うかもしれません。

パ・リーグでは、楽天がペースを落としてきましたが、それでも勝ち越しているのは強い証拠です。則本、岸はやはりエースですね。連敗しない投手陣になってます。続くのは西武でしょうか。ファイターズは、とにかく大谷次第です。CSにはぜひ来てほしいですね。

セ・リーグは、広島、阪神に続くのは、巨人でしょうか、山口が出てきたのは大きい。ホークスをリレーでノーヒットですから。巨人は、ベイスターズから昨年11勝の山口、ファイターズから7勝の吉川を獲得して、18勝上積みする筈が今の状況はまずいですね。高橋監督が交代しないことを祈ります。

また、オールスター戦までの動きに目が離せません。

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

秋山実
水野智路
塩入冬湖